上海ディズニーが5月11日に営業再開 ソーシャル・ディスタンス確保などの対策とともに:海外ディズニー通信

access_time create folder生活・趣味

現地時間5月5日上海ディズニーランド・リゾートは、COVID-19、すなわち新型コロナウイルス感染症の影響で閉園していた同パークの営業を再開すると、正式にアナウンスしました。実は3月9日の段階でパーク以外の一部施設での営業は再開していましたが、今回はパークそのものが再開。世界の全ディズニー・パークスに先駆けてのリ・オープンです。

■関連記事:【海外ディズニー通信】まとめ

再開日は現地時間5月11日に決定しましたが、この“リニューアル”オープンの最初の段階では、さまざまな制限があるようです。そもそもの入場者数の制限や事前予約制の入場方法などをはじめ、パーク内の待ち列やレストラン、アトラクションなどの施設では、ソーシャル・ディスタンスの実施も。また、消毒・消毒の回数を増加などCOVID-19対策を徹底します。

チケットの販売は、現地時間5月8日午前8時より同リゾートの公式オンライン上で開始されますが、この“リニューアル”オープン期間中は毎日限定数のチケットが販売され、年間パスポート所持者は来園前に予約が必要に。窓口での当日券の販売は、当面なさそうです。

3月の時点同様揺、渡航や検疫の状況を鑑みるに、日本人ゲストが日本から現地に行くことは、現実的な想定ではないと思いますが、前進があったといっていいかもしれません。

この投稿をInstagramで見る “We keep moving forward…” -Walt Disney ✨ Disney Parks Blog(@disneyparksblog)がシェアした投稿 – 2020年 5月月5日午後5時10分PDT

▼以下昨年12月に現地にて筆者が撮影した同リゾートの様子。再掲です。

As to Disney photos,logos,properties:(C) Disney

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧