ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『バトルスター・ギャラクティカ』、脚本がリサ・ジョイに決定し『ハンガー・ゲーム』の監督が監督候補へ
  • 映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌が公開
  • さしもの“GBH”も吹き替えに苦戦!? 新日本プロレス・真壁刀義選手が『マッド・マックス 怒りのデスロード』レクタス役に
  • 『マトリックス』監督最新作『ジュピター』の銃兵器公開! 伝説の“デッカード・ブラスター”をオマージュ?
  • 本作で初登場!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』赤×黒スーツ製造シーンが解禁
  • 【過激】ゾンビの頭は背骨ごと引っこ抜け!! ウェズリー・スナイプス主演『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』
  • 平成仮面ライダーファン胸熱!歴代TVシリーズオープニング映像×劇場版初解禁映像の主題歌スペシャルPV公開
  • 羽生結弦のマゲ姿が似合いすぎ! 映画『殿、利息でござる!』で役者初挑戦
  • 『エヴァ新劇場版』当初の公開予定より12年遅れ!「絶対また延期するだろ」
  • 服を着たガイコツを自然に描くために試行錯誤! 『リメンバー・ミー』メイキング映像&本編映像を解禁
  • 映画『天空の蜂』堤幸彦監督インタビュー 「3.11以降の現状を見ると、きっと世の中に必要な作品」
  • 実写版『リトル・マーメイド』のアリエル役発表→大量のファンアートが出回る
  • マーベル大好き! 十束おとは(フィロソフィーのダンス)が語る『キャプテン・マーベル』とMCU「アベンジャーズみたいなアイドルグループになりたい」
  • 清野菜名が濡れる濡れる! 4DXでゾクリ感MAXな清水崇監督『雨女』WEB特番公開中 [ホラー通信]
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/5/12号:M.ナイト・シャマラン監督最新作『スプリット』[ホラー通信]
  • 映画『イエスマン』原作者インタビュー! ハッキリとイエス・ノーを言えない日本人?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【ネギマガ】八景島シーパラダイスが初音ミクに染まる! まるで初音ミクテーマパークだ(動画)

横浜の八景島シーパラダイスにて『39’sCARAVAN Presens』の一環である夏祭りが行われている。八景島シーパラダイスは水族館や絶叫マシンなどのアトラクションがある娯楽施設で、海に面しているのが特徴。そんな八景島シーパラダイスの初音ミク夏祭りに行って来たので、写真レポートを交えて紹介したい。

※全ての画像と動画がご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

入場はスタンプラリーシートのみのチケットとワンデーパス付きのチケットが販売されている。初音ミクスタンプラリーチケット売り場は通常のチケット売り場とは別になっており、白いテントが臨時で作られており、そこで販売されている。初音ミクファンが押し寄せ、長蛇の列ができているため購入まで10分から15分掛かってしまうがここは辛抱だ。スタンプラリーチケットとは別に、特製パンフレットが1000円で販売されており、1000円追加するとイラスト集のパンフレットがもらえる。ちなみにワンデーパスの方には初音ミクシルエットのリストバンドが巻かれる。もちろん持って帰っていいぞ。
無事スタンプラリーの台紙およびワンデーパスを購入すると、園内を自由に移動しスタンプを集めてもよし、素直に八景島シーパラダイスを楽しんでもよしだ。取材班は楽しみながら効率よく園内に散らばったスタンプラリーを集めることにした。

水族館でミク探し

まずは水族館の中に2個あるスタンプである。水族館1階の吹き抜けと、水槽前に1個スタンプが置かれている。無事スタンプを獲得することに成功。しかし水族館の中で意外な物を発見してしまった。それは『深海少女』である。
ウツボがいる水槽と同じ水槽に『深海少女』初音ミクがいるのである。ほかの魚と戯れ幻想的な初音ミクを見ることができた。この場は初音ミクファンが集まり撮影しているため混雑が予想されるエリアである。

壁一面にボカロキャラクターとイルカたちが

水族館から出て右手下に見えるのが、ぷちでびるさんのデザインの『ドルフィン・ドット・ファンタジー』である。壁に大きく描かれたボカロキャラがイルカと戯れている様子が描かれている。近くで見るよりも水族館上からみた方が良いかもしれないぞ。このように八景島シーパラダイスのあちこちが初音ミクだらけになっているのだ。ほかにも『39’sフラッグ』、『巨大グラフィグ』などが展示されているので見逃さないようにしよう。

等身大ミクを激写

次に立ち寄ったのは初音ミク物販コーナーの1階と2階(2個)のスタンプだ。ここだけで、スタンプが3個も獲得できるので早めにおさえておきたい。またここにはiXimaさんデザイン・監修の初音ミク等身大フィギュアが置かれている。この等身大フィギュアは必見。近づいての撮影は不可能だが、角度によってはパンチラも撮影可能である(左奥からローアングルが狙い目)。その反対側には『グラフィグ』初音ミクが6体置かれている。まどろみ、アイマイナ、ODDS&ENDS、GEE!store、にゃんこ、とりからミクwithハトなどのバージョンが置かれている。

1 2 3 4次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき