新型コロナウイルス感染予防もおしゃれにいこう サングラスと一体化したフェイスシールド

access_time create folder生活・趣味

新型コロナウイルスは鼻や口の粘膜からだけでなく、目の粘膜からも感染します。完璧な感染予防対策をするのであれば鼻と口をカバーするマスクに加え、目を含む顔全体をカバーできるフェイスシールドなどが必要です。

この投稿をInstagramで見る Joe Doucet(@joedoucet_)がシェアした投稿 – 2020年 4月月28日午前7時50分PDT

https://www.instagram.com/p/B_h0xrODxe0/
アメリカ人デザイナーのジョー・ドーセットさんが提案するのがこちらのフェイスシールド。「おしゃれに」というコンセプトではなく、「着用しやすい」というコンセプトからデザインされたものです。

従来型のフェイスシールドは頭に被る形式のものが多いのですが、こちらはサングラスをかけるのと同じ感覚で着用可能となっています。

このフェイスシールドとマスクを装着すれば、一般人の新型コロナウイルス感染予防対策としては十分でしょう。

Instagramのコメント欄には「欲しい」「売って欲しい」「いくら?」といった声を中心に多くのコメントが寄せられています。

・自分用のプレゼントにしたい
・いつから販売開始しますか?
・めっちゃいいデザインだ
・素晴らしい発明
・シールド面は曇ったりしないんでしょうか?
・どこで買えるの?
・ナイスアイデア!
・仕事で必要なんですがおいくらでしょうか?
・機能よりデザイン重視じゃありませんかね
・すごくファッショナブル
・このフェイスシールドだけだと飛沫を完全には防げないね。マスクと併用しないと
・色のバリエーションがあるといいね

あくまで1デザイナーによるプロトタイプの提案なので、具体的な商品化の話はこれからのようです。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B_h0xrODxe0/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧