吉本興業がホームページ上で岡村隆史さんの謝罪文を掲載 SNSの反応は?

access_time create folderエンタメ

4月29日、吉本興業が4月23日に放送された「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)における発言についてのナインティナイン岡村隆史さんの謝罪文をホームページ上で発表した。

吉本興業がタレント個人の謝罪文をホームページ上で発表したのは昨年10月のチュートリアル徳井義実さんの税務申告漏れ問題以来、約半年ぶり。

「ナインティナイン岡村隆史のラジオ出演時の発言について

吉本興業株式会社

 4月23日(木)放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンにおける発言につきまして報告いたします。

 当社としても、現下の新型コロナ禍で仕事に対する不安を覚えている方々に不快な思いをさせてしまう不適切な発言と考えており、本人と面談致しましたが、岡村自身発言を深く反省しております。4月30日(木)の次回放送にて改めて本人より謝罪させていただく予定ですが、放送に先立ち本ウエブサイトにて以下のとおりコメントを掲載させていただきます。

この度は 4月23日(木)「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の放送における私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております。

2020年4月29日 ナインティナイン 岡村隆史」

岡村隆史さんは番組中で「コロナが終息したら絶対面白いことがある」「コロナが明けたら、なかなかのかわいい人が、短期間ですけれども美人さんが(経済的に困って)お嬢(風俗嬢)やります」と発言し、大きな批判を浴びていた。

今回の謝罪文発表についてTwitterなどSNS上では数々の意見が上がっている。

作家・編集者 草下シンヤさん
「岡村さんの発言は風俗業界では常識で、スカウトの人間も経営側も同じことを言っている。リーマンショックの後にも震災の後にも同じ現象が日本中で見られた。「本当に風俗好きなんだろうな、その中の常識で語ったら炎上したんだな」というのが素直な感想」

https://twitter.com/kusakashinya/status/1254954171419123714?s=19

「岡村隆史の発言の何がヤバいって社会的弱者の軽視なんだよな。女性の尊厳と職業への配慮というレベルの話じゃないんだよ。」

「岡村の「コロナ明けたら可愛い人が風俗嬢やります」発言(怒)2011年3月11日の数日後、岩手出身の母から聞いた、亡き祖母(大正6年生)の少女時代の思い出話「飢饉になると、東京から人買いが可愛い女の子を探しに来た。同じ組からいなくなった女の子がいた」を思い出した。」

「かつてのレニー・ブルースとかサタデーナイト・ライフのエディ・マーフィーとかの笑いやエロにはプロとしての矜恃がありました。岡村の発言はそんな要素はひとつもなく、また、覚悟もありません。批判はどんどんするべきで、持ち堪えられないとすればその程度の芸人だというだけの事。」

「岡村隆史という芸人に勇気や感動そして笑いをもらってきた。批判するくらいなら自分は応援する人生をとりたい。
深夜ラジオとはいえスポンサーがついている以上ただの風俗好きではなく芸人としての発言をするべきだった。スポンサーや本当にこの発言で傷付いた方にたいして謝罪は必要頑張れ岡村隆史!」

「岡村隆史の発言を「東北で不作だったから遊郭に上モノが売られてくるって言ってるのと同じ」って某議員の発言、すごくわかりやすくエグさを表現してると思ったけど、リプが全く理解してないの、ほんと歴史知らないとそうなるんやな、の見本みたい。そういう歴史があったのに。」

論者やファンを中心にわずかに擁護論が見られるものの、それは一般に広く支持される性質のものではないようだ。

4月30日の放送で岡村さんはこの問題についてどのように語るのだろうか。

※画像は吉本興業(リンク)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧