ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【生放送予告】リスナー参加型スロット番組!『スロバカ』第一回放送決定!!

スロバカ

今まで営業終了後やデモ機を使用したスロット放送は多々あれど、営業中のホールで生放送が行われたことは記憶にない。なんと今回のガジェット通信企画のスロット放送は、新宿にある『新宿アラジン』さんの協力の元、来る9月21日(金)の18:00より初!リスナー参加型ス​ロット番組!『スロバカ#1』として営業中の店舗から放送をおこなう。

初のリスナー参加型企画

今までのスロット放送はリスナーが参加できるスタイルの放送が少なかったが、今回の番組コンセプトはリスナーも一緒に楽しみながら企画に参加するという物である。どのように参加するのかというと、プレイヤーと同じ店舗(新宿アラジン)にて実際に遊戯し、出した出玉を応援したいチームの出玉に上乗せできるのだ。プレイヤーの出玉換算は1枚=1p、リスナーの出玉換算は1枚=0.5ポイントとなる。(小数点切り捨て)

例)
Aチーム出玉総数:3,000p(枚)+Aリスナー出玉総数:2,000枚÷2=1,000p 
Aチーム総獲得ポイント 4,000p
Bチーム出玉総数:1,000p(枚)+Bリスナー出玉総数:8,000枚÷2=4,000p 
Bチーム総獲得ポイント 5,000p
Bチームの勝利

あくまでも例だが、プレイヤーが多く出したからといって、必ずしも勝つとは限らないのがこのルールの怖さである。

出演者紹介

メインMC:DJラオウ(トロ)  co325163
フラッシュ黄金期に軽快なラジオDJ風の喋りでアテレコし人気を博した。現在はパチンコ、スロット店の紹介動画や、ニコニコ生放送で活躍中である。

Aチーム
横山緑  co602157

横山緑

ユーザー生放送の創設期から現在に至るまでニコ生のTOPを走り続けている。噂ではスリーセブン横井の弟であると言われている。他にも親戚がいるとかいないとか。
こっこちゃん  co579139

こっこちゃん

以前、グリーンピース歌舞伎町店で行われた『生主パチスロ実機バトル~勝ったらごほうび負けたらワサビ寿司、朝までホール貸切ガチ勝負!』の出演者の一人で、設定1or6バトルで用意した機種のうち8割が設定6にも関わらず設定1の秘宝伝を引いてしまい、あげくには設定6と信じこんで打ち続け、チームに敗北をもたらす事になる決定的な収支“マイナス4,000枚”を叩きだした。今回はそのリベンジを狙っての参戦となる。

Bチーム
ヌキ  co1608029

ヌキ(ヌキンクス)

抜群のトークスキルと昔話を武器にニコニコの公式放送に出演する機会が多くなった“格ゲー五神”の一人。ストリートファイターⅢ 3rdを筆頭に“ヴァンパイアセイヴァー”、“ストリートファイターZERO3”、“CAPCOM VS. SNK”など多くの格闘ゲームに精通しており、一時、一線を退いていたが、去年末から“スーパーストリートファイター4AE”を始める。わずか半年ほどでTOPレベルにまで上り詰めるほどのゲームセンスの塊である。共演する“総師範KSK”とは10年以上の付き合いで、どんな昔話が飛び出すのか注目である。
総師範KSK  co339271

総師範KSK

.
不敗神話。稲葉氏と共同で主催している格闘ゲームのイベント『GODS GARDEN』創設者のうちの一人。総師範の名前の由来は2006年に日本テレビが放映した「唐沢寿明Presents 記憶のチカラIII」にKSKが出演した際、ヌキによる紹介を元に日本テレビ側がつけた冠である。かなり波瀾万丈な人生を送っており、俳優であり、ダンスマスターであり、イベントプロデューサーであり、配信者であり、格闘ゲーマーでもある。現在は毎週金曜21:00~Ustreamにて『顔TV』、ニコニコ生放送にて『裏顔TV』で活動中である。格ゲーマー随一のギャンブラーとしても有名で、自身の放送で10年近く前にはよく共演のヌキとともにほぼ毎日パチンコを打っていたと語っている。

リスナー参加方法

リスナー参加型とあり「え?放送に出なきゃいけないの?」「行きたいけど放送に映りたくない」と思う人もいると思うがそうではない。全く放送に写ってしまう心配はないのだ。参加方法は簡単。

1:当日新宿アラジンにてスロットを普通に遊戯する。
2:出玉を流した際に店員さんから受け取ったレシートを放送本部(解説席ではない)に持ってくる。レシートはその場でお返しいたします。

以上である。一つ注意して欲しいのはレシートを持っていくのは解説席ではなく、放送本部であること。(PCや放送機材が並んでいる)ここだけ注意していただきたい。
負けたチームは閉店後のフロア掃除が待っているので、逆に“掃除させたいチームとは逆に投票する”のも面白い。今回はガチで自腹勝負になるので、そこも注目だ。


リスナー参加型ス​ロット番組!『スロバカ#1』
http://live.nicovideo.jp/gate/lv107624641

忍野 ペペの記事一覧をみる

記者:

ゲーム、スロット関係で記事を書かせていただいております。生放送があればそちらも手伝ったりしてます。むしろ最近はそっちがメインです。何卒よろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co131376

TwitterID: oshinopepe

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき