手作りマスクを作ってみたけど大事な部分が……! イケメン漫画家のお茶目な写真が大人気に

access_time create folder生活・趣味

深刻化するマスク不足を受けて、マスクを手作りする人が増加しています。先日SNSでは、コミックアーティストのアダム・エリス(Adam Ellis)さんが、自身の手作りマスクを披露。その着用写真が世界中で大人気となっていたのでご紹介します。

先日アダムさんは、自身のTwitterとInstagramで、

I saw an online tutorial about how to make masks from old clothes, so I cut up this old pair of shorts! I had to hand sew it, and it came out too small, but it’s not bad for a first try! What do you think?

(古着でマスクを作る方法をネットで見たので、古いハーフパンツを使って作ってみたよ! 手縫いをしなきゃいけなくて、サイズが小さ過ぎたけど、初めてにしては悪くないと思う! どうかな?)

と写真付きで投稿。

アダムさんが今回使ったのは、こちらの緑色のハーフパンツ。

ちくちく手縫いをして……。

完成! 残念ながらサイズは小さかったようですが、初めてとは思えない出来栄えですね。

実際に着用してみると、こんな感じ。とってもお似合いですが……アダムさん、後ろ! 後ろ! ハーフパンツのお尻の部分から布をカットしたために、うっかりお尻が丸出しになってしまうというハプニングが起こってしまったのでした。

新型コロナウイルスの世界的流行で不穏なムードが漂う中、アダムさんのお茶目な投稿に癒やされた人は多かったようで、ツイートは約18.9万リツイート、約82.7万いいねを集めるほどの大人気となっていました(18日午後現在)。

みなさんも古着を使って手作りマスクを作る際には、切り取る場所にくれぐれもお気をつけくださいね!

※ (@moby_dickhead)さんTwitterより引用
https://twitter.com/moby_dickhead

(執筆者: しゃむ)

access_time create folder生活・趣味
しゃむ

しゃむ

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧