『プリズン・ブレイク』シーズン6ってどうなった?あの人がコメントを発表!

access_time create folderエンタメ
『プリズン・ブレイク』シーズン6ってどうなった?あの人がコメントを発表!

大ヒットタイムリミット・サスペンス『プリズン・ブレイク』シーズン6の製作はどうなった?あの人がコメントを発表した!

作品情報・あらすじ

『プリズン・ブレイク』シーズン6ってどうなった?あの人がコメントを発表!

https://www.imdb.com/title/tt0455275/mediaviewer/rm3065549824?ref_=tt_ov_i

『プリズン・ブレイク』

放送:2005年~2009年、2017年
放送局:FOX
製作総指揮:ポール・シェアリング
出演:ウェントワース・ミラー/ドミニク・パーセル/サラ・ウェイン・キャリーズ/アマウリー・ノラスコ/ロバート・ネッパー/ウェイド・ウィリアムズ/ロックモンド・ダンバー/ウィリアム・フィクナー ほか
副大統領の兄弟殺しの罪で死刑判決を受けた兄のリンカーン(ドミニク・パーセル)を救い出すため、IQ200の天才建築技師のマイケル(ウェントワース・ミラー)は、単身、兄が収監されているフォックスリバー刑務所へと入所し、死刑執行のその日までに兄を脱獄させる計画を打ち立てるのであった・・・。

PRISON BREAK: Wentworth Miller in the all-new Ogygia event series premiere episode of PRISON BREAK airing Tuesday, April 4 (9:00-10:00 PM ET/PT), on FOX. (Photo by FOX Image Collection via Getty Images)

シーズン6の放送は2018年に決定している!

日本における海外ドラマ人気の火付け役であり、そのあまりにも先行きが気になるクリフハンガーから、毎シーズン大きな話題となった大ヒットタイムリミット・サスペンス『プリズン・ブレイク』は、2005年から2009年まで4シーズンが放送され、一度は完結したかに思われたが、2017年にリバイバル版となるシーズン5が製作。
シーズン4のラストでこの世を去ったと思われた主人公マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)が実は生きており、中東イエメンの刑務所にいるというストーリーのもと、なぜマイケルは生きているのか?史上最難関の刑務所を攻略することができるのか?そして、マイケルとリンカーンの兄弟を待ち構える謎の組織の陰謀とは?といったサスペンスフルなストーリーが展開され、大ヒットを記録した。
もともとシーズン5は、ファンからの復活を期待する声に応える形で、ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルが企画を持ち込む形で、製作が実現した。
物語の結末もしっかりとしており、マイケル、リンカーン、そしてサラが幸せに暮らす展開は心温まるものだった。
しかし、ファンはさらなる新シーズンを期待する!
シーズン5の大ヒットを受けて、もしかしたらまだまだ続くのではないかと・・・。
当初、放送局であるFOXの重役は「毎シーズン製作するような作品ではなく、復活版を特別なものにしたかった。だから慎重に検討したい」という消極的なコメントを残していた。
しかし、主演のウェントワース・ミラーやドミニク・パーセルは、さらなる続編に意欲を見せる。
そして2018年にドミニクが自身のInstagramに「シーズン6進行中」というキャプションを添えて写真を投稿。
その後、FOXが構想中であることを正式に認めたのだ。


この投稿をInstagramで見る

I get smashed with “when is #prisonbreak 6 happening”. What I can promise is this. We are all in agreement that if the story is worthy it will get made. Now with the horror of this #virus the calamity of it all drills inside me a new focus a steely resolve with PRISON BREAK 6– I’m very optimistic with #socialdistancing and a fierce adherence to expert opinion on how to beat this catastrophic unprecedented event, we all as one will be victorious over #coronavirus — corporations such as #netflix are desperate for content. The biggest gift all #artists #atheletes etc can give to you the people is entertainment so let’s get our fuckin lives back listen to the experts! I won’t comment on pb 6 until it is time. Be safe. Be smart. Be vigilant. Yours truly Dom.

Dominic Haakon Myrtved Purcell(@dominicpurcell)がシェアした投稿 – 2020年 4月月12日午後4時43分PDT

シーズン6はいつになる?リンカーン役 ドミニク・パーセルがコメント!

FOXが『プリズン・ブレイク』シーズン6の製作を正式に発表してから、2年の時が過ぎた・・・。
ファンはその後一向に聞こえてこない続報を今か今かと待ちわびており、そんな状況を見かねたリンカーン・バロウズ役のドミニク・パーセルが再び、自身のInstagramにコメントを残した。そこには・・・
「いつ『プリズン・ブレイク』シーズン6が実現するのかは正直分からない。約束できることは、良質な脚本があれば、全員製作に賛成だということ。今はこのウイルスの影響で、シーズン6製作に向けて準備している状態。ソーシャル・ディスタンス(他者と距離を保つこと)を保ち、専門家の意見を真剣に聞くことによって、僕らはこの前例のない危機にも勝利できるはずだ。みんなでコロナウイルスとの闘いに勝利しよう。Netflixなどの企業は今、コンテンツが欲しくて仕方ないと思う。アーティストやアスリートがみんなに提供できるものはエンターテイメントなんだ。だからこそ今は専門家の話に耳を傾けて、元の生活を取り戻そう! シーズン6については、その時が来たら話すよ。みんな、元気で賢く用心していてほしい。ドムより」
と記されている。
ドミニクいわくシーズン6の製作については未だ頓挫しておらず、しっかりと進行中であるとのことだ。
2018年の時点では、製作は初期段階だと伝えられていたが、この2年間で大まかな設定などは決まったのではないかと思われる。
コロナウィルスの影響で、完全にストップ状態にある世界が再び動き始めるころに、もしかしたらドミニクからの嬉しいニュースを聞くことができるのかもしれない。
ドミニクも言うように、まずはこの危機的状況を無事に切り抜けることが最重要!
不必要な外出は控えて、元気で健康な状態で、『プリズン・ブレイク』シーズン6に備えようではないか!
また続報が届き次第、こちらで伝えるので、その瞬間を心待ちにしよう!
『プリズン・ブレイク』はシーズン1からシーズン5までが、Amazonプライム・ビデオにて見放題配信中である。
自宅待機中のいまから新シーズンに向けて、予習・復習しておくのも良いかもしれない。


関連記事リンク(外部サイト)

海外ドラマに出演する人気スターたちのギャラはいくら? 【VOL.2】
『HAWAII FIVE-0』に復活の可能性!?今後何らかの形で帰ってくる?
海外ドラマに出演する人気スターたちのギャラはいくら? 【VOL.1】

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧