映画『マチェーテ』のダニー・トレホが、医療従事者にタコスをふるまう 「男だ!」「神のご加護を!」

access_time create folderエンタメ

映画『マチェーテ』シリーズ、古くは『スパイキッズ』シリーズの個性派俳優のダニー・トレホが、新型コロナウイルスの最前線で闘う地元ロサンゼルスの医療従事者のたちのため、無償で食事提供を行っています。

この投稿をInstagramで見る Today I am here at USC Verdugo Hills Hospital @uscvhh giving food from @TrejosTacos . . . #trejostacos #socialdistancing #dannytrejo Danny Trejo(@officialdannytrejo)がシェアした投稿 – 2020年 4月月15日午前11時41分PDT

ダニー・トレホは、独特のコワモテ風貌も人気のアメリカの俳優。従兄弟であるロバート・ロドリゲス作品の常連で、日本でも人気があるベテラン俳優です。その彼が70歳を過ぎて、「TREJO’S TACOS」というタコス店をオープン。その料理を無償でLAの医療従事者たちに提供、自身も現地に向かい、記念写真に応じるなど精力的に活動しているようです。

トレホのTwitterやInstagramには、その一部始終が動画でも収められており、その姿を見た人々は「男だ!」「神のご加護を!」とトレホの行動を称賛!日本ではマスクの買い占めや転売行為が問題視されるなか、彼と彼の従業員たちの男気は見習いたいものです。

この投稿をInstagramで見る Today I am here at USC Verdugo Hills Hospital @uscvhh giving food from @TrejosTacos . . . #trejostacos #socialdistancing #dannytrejo Danny Trejo(@officialdannytrejo)がシェアした投稿 – 2020年 4月月15日午前11時41分PDT

(執筆者: ときたたかし)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧