ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相を襲った悲劇 「これ見たら寝れなくなった」「もうケーキ作りはやめたほうがいい」

access_time create folderエンタメ

ニュージーランドのコメディアン、ローラ・ダニエルさんが同国のジャシンダ・アーダーン首相をモチーフにしたケーキを作ろうとしたところ、とんでもない悲劇に襲われてしまいました。

この投稿をInstagramで見る Laura Daniel(@lauradaniel25)がシェアした投稿 – 2020年 4月月14日午前12時50分PDT

1回見たら2度と忘れることができないレベルの悲劇がこちら。ケーキというよりは、熱で溶けてドロドロになった蝋人形といった感じです。野性爆弾のくっきーさんに見えなくもないですね。なにがどうなればこうなるのでしょうか。

ダニエルさんはアーダーン首相に向けてキャプション内で「大変申し訳ございません」と謝罪しています。

あまりにインパクトにInstagramのコメント欄には多くの声が寄せられています。

・寝付けなかったんだけど、これ見たら確実に寝れなくなった
・やらかしちゃいましたね
・これ本物の入れ歯じゃないですよね
・練習あるのみ
・神よ、この歯はないよ
・ハロウィンはまだだよね
・もうケーキ作りはやめたほうがいいかもよ
・コワッ!
・インドネシアなら刑務所送りになっちゃうよ
・一応ベストは尽くしたんだよね

筆者もそうですが、アート、音楽、スポーツ、語学などの分野では、才能がない人は悲しくなるくらい才能がないものなんです。それを努力で補えるかどうかは自分次第なのですが。

※画像:Instagramより
https://www.instagram.com/p/B-9BmxzJiVE/ [リンク]

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧