20種類以上の使徒を育成できる! たまごっち×エヴァンゲリオン「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」登場

access_time create folderエンタメ

あなたは死なないわ……私が守るもの。

バンダイの携帯型育成玩具「たまごっち」シリーズが『エヴァンゲリオン』とコラボ! “使徒”の育成が楽しめる「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」(2300円+税)が2020年6月13日(土)に発売、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」および一部のインターネット通販サイトにて予約受付を開始しています。

『エヴァンゲリオン』に登場するLCL(生命維持のための液体に満たされた卵型の特殊装甲)をモチーフにした「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」は、試験初号機モデル、アスカモデル、レイモデルの全3柄をラインアップ。

本体は初代たまごっちよりもひとまわり小さい直径約4cmのサイズで、画面の中で20種類以上の使徒を育成することができます。

使徒が空腹の時には動力源となる「S2機関」を与えたり、LCLが汚染された時は調整したりと、『エヴァンゲリオン』の世界観を表現。繰り返しさまざまな使徒を育てていくと、綾波レイなどの人気キャラクターを育てることができるかもしれないとのこと。

また、ロンギヌスの槍やN2爆弾から逃げる“BATTLE TRAINING”や、碇シンジのセリフ「目標をセンターに入れてスイッチ」をモチーフとしたファンの心をくすぐるミニゲームも搭載しています。

1990年代にそれぞれ社会現象を巻き起こした両者のコラボ。初期のたまごっちを遊んでいた世代もその魅力を再発見できそうです。

「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」詳細ページ:
https://tamagotch.channel.or.jp/tamagotchi/evangelion/

(C)カラー (C)BANDAI,WiZ

access_time create folderエンタメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧