「シャッターチャンス逃しがち」「動画も撮り逃がしがち」 マンガ「ネコの写真うまく撮れない」が“あるある”すぎる

access_time create folder生活・趣味

ネコの画像や動画がSNSで連日のように話題になりますが、実体験を元にしたネコ創作マンガを投稿しているキュルZさん(@kyuryuZ)が「ネコの写真うまく撮れない」と題したマンガをTwitterに発表。約20000のRTと76000以上の「いいね」を集めています。

「シルバーサバ柄でヒゲ袋がふっくらしている、どんくさめのネコ」だというキュルZさんの飼い猫。体育座りのような面白い座り方をしていて、「写真撮りたい」と思うのですが、手元にスマホがない……!?

テーブルにスマホがあるのを見つけて、音を立てずそっと手を伸ばしてカメラを向けるのですが、それに気づいたのか立ち上がってしまいました。「シャッターチャンス逃しがち」、あるあるなのではないでしょうか。

別の日に、イスとイスの間にいておなかがたぷんと垂れ下がっているのを見て、「すごいお腹」と撮影に成功! ですが、カメラの機能のせいか、おなかのフヨフヨ具合がうまく表現されず……。「なぜか目で見たとおりに写真に写らない」といいますが、これはひたすら機能を覚えて撮りまくるしかないです。

そして、ズルっと滑って頭をイスに打ち、着地に失敗。それをごまかすかのように手を舐める猫。さぞかし面白い動きだったのでしょうが、「動画も撮り逃がしがち」。もう定点カメラで撮り続けるしかないのでは……!?

「うまく撮れないの分かる」という反応が多数集まっていた以外にも、「レンズが広角なのでズーム機能で調整するといい」「先読み撮影(Xperiaに搭載されている機能)を使って撮っている」といったアドバイスも寄せられていましたが、それ以上にリプライで多かったのが、体育座りした愛猫の画像! さかのぼっているだけで癒やされます。

マンガの反響について、キュルZさんは「やっぱりネコ撮るのは難しいんだなと思いました。ネコ画像や動画を見ると、かわいい触りたい会いたいと思いますし、そのかわいい瞬間とかを撮れるの凄いと思っています」とコメントしてくれました。それにしても、何気ない動きをしても、ネコってどうしてこんなにキュートなんでしょうね……。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kyuryuZ/status/1248446348023619584 [リンク]

access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧