アクションブロックと連動してインタラクティブに遊べる「レゴ スーパーマリオ」スターターセットが8月1日発売へ 本日から予約受付を開始

access_time create folder生活・趣味

レゴと任天堂が3月に発表した「レゴ スーパーマリオ」の第1弾として、レゴジャパンはスターターセットと拡張セット2製品を発表。8月1日に発売するスターターセットの予約受付を開始しました。

マリオがレゴになったよ 「レゴ スーパーマリオ」は2020年後半に発売
https://getnews.jp/archives/2446497

レゴ スーパーマリオは、目・口・お腹に液晶ディスプレイ、本体にカラーセンサーとモーションセンサーを搭載し、動作や色、アクションブロックと連動してさまざまな表情や反応を見せる“レゴマリオ”を操作。

レゴブロックで作ったコースを進みながらクリボーやクッパJr.と戦ったり、バーチャルコインを集めてゴールを目指します。

レゴマリオはBluetoothで専用アプリと連携。スコアを記録することができます。専用アプリでは拡大・回転して確認できるデジタル組立説明書を見たり、友達とアイデアを共有できる情報交換の場としても利用可能。

「レゴマリオ と ぼうけんのはじまり~スターターセット」は、レゴ マリオと7つのアクションブロックが入ったセット。ピース数は合計231。Amazonでの予約販売価格は6999円(税込み)です。

「レゴ スーパーマリオ パックンフラワーのバランス チャレンジ」は、倒すとコインがもらえるクリボーとノコノコのフィギュア、パックンフラワーに当たらないようにレゴマリオを左右に滑らせてコインを集めるシーソーのチャレンジを組み立てられる拡張セット。ピース数は合計217。価格はオープンです。

「レゴ スーパーマリオ けっせんクッパ城!チャレンジ」は、クッパ、カロン、テレサ、バブルのフィギュアとタイムブロック、ハテナブロックがセットになった、クッパ城を組み立てられる拡張セット。ピース数は合計1010。価格はオープンです。

実際に動作する様子は動画で公開されています。

レゴ スーパーマリオについて詳しく見てみよう !(YouTube)
https://youtu.be/OXGX1-BJFpQ

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧