外出できないインディアナ州でご近所さんの様子を撮影したフォトグラファー 子どもたちの笑顔がそこにはありました

access_time create folder生活・趣味

現在外出が禁止されている米インディアナ州在住のフォトグラファー、ギエドレ・ゴームズさん。新型コロナウイルスの影響から撮影の仕事が全てキャンセルになってしまいました。

家にいることが多くなった彼女は、今の生活を楽しもうと近所の人たちに声をかけ撮影会をすることにしました。

この投稿をInstagramで見る Pictures By GG (Giedre Gomes)(@picturesbygg)がシェアした投稿 – 2020年 4月月3日午後12時04分PDT

https://www.instagram.com/p/B-h5_eGAM9I/

この投稿をInstagramで見る Pictures By GG (Giedre Gomes)(@picturesbygg)がシェアした投稿 – 2020年 4月月3日午前11時59分PDT

https://www.instagram.com/p/B-h5btEgr6k/

思い思いのポーズやサインボードを掲げた近所の人たち。矢印をクリックすることで写真が切り替わります。

エアギターならぬエアハグ。接触すると感染リスクが急上昇しますからね。

金のなる木ではなく、トイレットペーパーがなる木の種を売る子どもたち。子どもたちの目には、買い占めに走った大人たちがどう映ったのでしょうか。

※画像:Instagramより
https://www.instagram.com/picturesbygg/ [リンク]

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧