電動オフロードバイク「Kalk INK」でエコなライディングを満喫!最高時速80km

access_time create folderデジタル・IT

スウェーデンの電動モーターサイクルメーカーCAKE社が、電動オフロードバイク「Kalk INK」を発表した。

・クリーンで静かな電動オフロードバイク

Kalk INKは、クリーンで静かな電動オフロードバイク。森に住む動物を邪魔したり、自然を汚すことなく、スリル満点のライディングが楽しめる。

Kalkという名前は、CAKE社の試験場があるスウェーデン最大の島・ゴットランド島の石灰岩の岩盤「Kalksten」から付けられたそうだ。

強力なドライブトレインとバッテリー、頑丈なアルミフレームとスイングアームを備えたKalk INKの乗り心地と操作性は抜群だ。

軽くて堅固なモトクロス用フロントサスペンションを装備し、耐久性に優れた19インチのホイールがメンテナンスの手間を軽減。フェンダーとボディワークはポリカーボネート製で、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も搭載している。

・最高時速は80km

Kalk INKの重量(バッテリーを除く)は55kgで、軽いのが特徴だ。バッテリーは17kgで、簡単に取り外せ、2,5時間で100%充電できる。11kwモーターが装備されており、ライディングモードは3つ。最高時速は80kmで、最大3時間ライディングできるということで、オフロードを満喫できそうだ。

価格は9500 ドル(約101万円)で、2020年6月1日から購入でき、すでに事前注文も始まっている。日本の公道での走行については確認が必要だが、日本へも1500ドル(約16万円)追加で配達してくれる。

Kalk INK

(文・クリューガー量子)

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧