Microsoftの文法支援ツール「Editor」 ブラウザ拡張でインストール可

access_time create folderデジタル・IT

英文をよく書いている人なら、Grammarlyというツールを聞いたことがあるかもしれません。これは自身が書いた文章の文法をチェックしてくれるツールで、問題のあるセンテンスなどを特定してくれます。英語ネイティブかどうかにかかわらず、有用なツールといえます。
Grammarlyはこうした機能において特に有名なツールですが、Microsoftは「Microsoft Editor」という新しいツールでこれに対抗するようです。

同社によると、「多くの人がリモートで仕事をしたり、学校に通ったりしていますが、これだけ多くのコミュニケーションが文章を通して行われている中で、明確なコミュニケーションをとることは、これまで以上に重要になってきています。20以上の言語で自信を持って文章を書くことができるAIを搭載したサービスとして、Microsoft Editorはその手助けをしてくれます」と特徴を説明します。
Microsoft Editorはマルチプラットフォーム対応で、WordやOutlookといったアプリで利用できる他、ブラウザのエクステンションとしてインストールすることもできます。このため、例えばGoogle DocsでもMicrosoft Editorの文法校正を利用できます。
同社はこれから順次配信していくとしており、4月末までには大勢が利用可能になるとしています。
この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

アップルがサムスンに約742億円の罰金支払い?iPhone出荷減でOLEDパネルが余る
富士フイルムは2機種の新カメラを開発中?
Microsoft、独自のゲーム配信サービスを開発中 あらゆる端末でXbox Oneのゲームが可能に?

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧