【小ネタ集】『踊る大捜査線』シリーズのトリビアまとめ

access_time create folderエンタメ
【小ネタ集】『踊る大捜査線』シリーズのトリビアまとめ

平成を代表する刑事ドラマ『踊る大捜査線』。映画では、全4作品が製作され、スピンオフも合わせると計6本。TVドラマから始まり、警察の内部を色濃く描いた人間ドラマとして人気を博したシリーズです。その『踊る大捜査線』には、数々の小ネタが存在します。裏の設定など、数々のトリビアを紹介!

『踊る大捜査線』シリーズについて

『踊る大捜査線』は、1997年1月から3月まで放送された刑事ドラマです。
放送はフジテレビ系列で行われ、火曜21時枠。
主演は織田裕二で、ヒロインは深津絵里。
ユースケ・サンタマリアが、本作にてブレイクを果たすなど、人気俳優を輩出するなど平成を代表する刑事ドラマ、または日本映画として、大きな功績を残しています。
織田裕二が演じた主人公、青島俊作は脱サラして警察官になり、サラリーマン刑事としてそれまでに無い捜査方法を駆使して事件を解決するなど、刑事ドラマの概念そのものを覆したドラマが人気となりました。
連続ドラマとしての放映が終了後に、TVSPなどを経て映画化。
1作目と2作目は、大ヒットを記録。
しかし3作目以降は路線を変更した影響で下降気味隣世間の興味も薄れていき、映画4作目で完結を迎えています。
その他、劇中の登場人物を新たに主役に据えたスピンオフシリーズなども製作され、劇中の世界観をさらに広げています。
”スピンオフ”という言葉を定着させた、きっかけを作ったのもこの”踊る”シリーズです。
これまでの刑事ドラマには無い、内部の政治、階級制度、キャリアなど、これまでに無い切り口で描いた作品として、大きな注目を集めた人気シリーズ、それが『踊る大捜査線』の最大の魅力とも言えるシリーズ。

忘れてはいけない!平成を代表する日本映画『踊る大捜査線』シリーズ徹底解説! | 映画board

『踊る大捜査線』シリーズのトリビア集

ここからは、簡単ながらも特徴的な”踊る”シリーズのトリビアや小ネタを紹介していきます。
中には筆者が観直していて、気がついたものなど、これまで誰も指摘してこなかった事実もありますので、是非最後まで読んでいただければ幸いです。

最初は恋愛ドラマだった?

『踊る大捜査線』は、最初恋愛ドラマとして企画がスタートしています。
その影響は、ドラマ版の第5話まで引っ張り続けているのです。
最終的には、青島とすみれがくっつく様に物語が展開していきますが、最初の企画では青島俊作(織田裕二)は柏木雪乃(水野美紀)と、恩田すみれ(深津絵里)は室井(柳葉敏郎)とのラブストーリーが考えられていたのです。
なので、ドラマ版では青島は雪乃に対して深く関わり、室井に対してチャチャを入れるすみれ、という構図が随所に存在していました。
結果として、これまでに無い刑事ドラマとして警察機構の内部を描く様な物語にシフトチェンジがなされ、青島とすみれを中心に展開していく様になっていったのです。

アットホームな家族

劇場版2作目である、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』に登場するアットホームな家族。
盗犯係で追っているスリ犯で、絵に書いた様なアットホームな家族を装って犯行に及ぶというもの。
このスリ犯は、本当の家族ではありません。
主犯は母親で、元々は単独でスリを働いていた常習犯です。
主犯が子持ちの男性を雇い、家族を装っていました。
捕まった後の湾岸署で、母親の豹変ぶりが奥の方で描かれています。
しかしこの母親の主犯格の女性、実は初登場ではありません。
TVドラマ版で、幾度となく登場しています。
恩田すみれに取り調べを受けており、スリをやめたいなどと嘆いている場面が数回にわたって描かれているのです。
結果、やめたいというのは口だけで、何度も犯行に及んでいる常習犯だということがドラマ版の頃から描かれている同一人物でした。

青島とすみれの関係性

これも劇場版2作目での描写ですが、この時点で青島とすみれの関係性は確実なものになる事が示唆されていました。
監視システムの捜査員として、青島とすみれが室井からの抜擢を受けて町中の監視カメラをチェックしているシーンです。
署長のラブメール事件の捜査線上に、すみれも上がっている事を告げる青島。
しかし年上に興味ないとすみれが言うと、青島は嬉しそうに答えます。
そしてそこで、すみれの好みのタイプが明かされるのでした。
”精神年齢が低い男が好き”だと。
そこからしばらく話が進み、青島は沖田管理官に激しく卑下され、落ち込んでしまいます。
その中ですみれは、劇中冒頭のSATの閃光弾が効かなかった理由を青島に問うのでした。
なんで効かなかったのか…すみれは青島に対して、子供みたいな大人には効かないの?
と聞くのでした。
それはまさしく”精神年齢が低い男”なのです。
実はこんな何でもないシーンで、すみれは青島に対して遠回しに告白するようなセリフを喋っていたのでした。

レインボーブリッジ封鎖できます

劇場版の2作目である、 『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』で描かれていた、封鎖するためにいくつもの許可が必要で封鎖できないという場面。
これは、『踊る大捜査線』の作風に合わせた演出でした。
実際には、警察権限で簡単に封鎖ができるとのこと。
事実、台風などでレインボーブリッジが封鎖された例はいくつも存在します。

警視庁から入電中…

では最後に、筆者が見返していて気がついた小ネタを紹介します。
これはどのサイトにも載っていなかった情報で、実際にそうかどうかは推測でしかありませんが、割と確信を持って提示ができるので掲載させていただきます。
TVドラマ版だけに限った話ですが、殺人事件などが起きた場合「警視庁から入電中…」と、事件の詳細について放送が流れます。
この放送の声に関してです。
劇場版では変わっていましたが、TVドラマ版ではこの放送の声はおそらく、声優の林原めぐみが務めていると思われるのです。
声優の林原めぐみは、『踊る大捜査線』の前年に放送されたエヴァンゲリオンで、綾波レイを演じています。
その他、有名なところでは、『名探偵コナン』の灰原哀を演じていることでも知られる売れっ子声優です。
クレジットなどは一切されていないため、確証はありませんが、声だけを聞くと確実に林原めぐみの声ですので、気になる方は是非、TVドラマ版を確認してみてください!
以上、『踊る大捜査線』の小ネタ集でした。
また、機会があれば、増やして行こうかと思いますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

踊る大捜査線 THE MOVIE

踊る大捜査線 THE MOVIE

SCORE

集計中…
more
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

SCORE

集計中…
more
踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2

踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2

SCORE

集計中…
more
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

SCORE

集計中…
more
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

SCORE

集計中…
more

関連記事リンク(外部サイト)

【刑事ドラマ】平成を代表する日本映画『踊る大捜査線』シリーズ徹底解説!
小栗旬の存在が際立つおすすめ出演映画5選!ハリウッド進出も果たす、実力派俳優。
【YouTube】ユーチューバーデビューをした俳優たちまとめ

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧