鴨川を眺めながら味わえる!「BABBI」の絶品ジェラートはいかが?【京都府】

access_time create folder生活・趣味
BABBI GELATERIA KYOTO外観

イタリアの丁寧なジェラートが京都に上陸

約60年前にイタリアに創業し、世界に店舗を展開する「BABBI」。その原点ともいえるのが、創業当時からの技術が凝縮した「ウエハース」です。「BABBI」の看板商品として、日本国内の百貨店にも並び長く愛されています。

BABBI GELATERIA KYOTOウエハース
そんな「BABBI」が京都に新しくオープンした「BABBI GERATERIA KYOTO」。イベント催事で目にすることがある“BABBIのジェラート”を頂ける日本初の常設店です。

鴨川が流れる団栗橋のすぐ近くに佇み、シンプルな暖簾がゆらりとゆれていました。

どれを選んでも後悔しない待望ジェラート!

BABBI GELATERIA KYOTO ジェラートショーケース
7年という歳月をかけて開発されたジェラートは店内の工房で作られているそうで、ケースの中のジェラートは宝石のように輝いていました。

BABBI GELATERIA KYOTO コーンの種類
1種盛(550円・税込)、2種盛(660円・税込)、カップorコーンから選べます。なんと、コーンも3種類(カカオコーン・プレーンコーン・ピッコロコーン)から選べ、すべてにトッピングコーンが付くという贅沢仕様のジェラートです!

BABBI GELATERIA KYOTO チョコレートとクッキー&クリームの2種盛
今回「2種盛/チョコレート(下)クッキー&クリーム(上)」を、カカオコーンでいただきました。なめらかで濃厚かつミルキーな「クッキー&クリーム」。シンプルなのに深みある「チョコレート」。2種ともジェラートの定番フレーバーですが感動的味わいで、クリーミーな口当たりは驚くほど上品です。

BABBI GELATERIA KYOTO ジェラート
ちなみに、筆者の友人は、お店人気ナンバーワン「ピスタチオ(左上)」「ロイヤルミルクティー(左下)」「抹茶(右上)」「季節限定オランジェット(抹茶の下)」をチョイス。

1 2次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧