魚の形がユニーク!エイプリルフールに楽しむフランスのお菓子が新登場

access_time create folder生活・趣味


ヨーロッパでは、4月1日のエイプリルフールに、子供たちが魚の絵を描いた紙を誰かの背中にこっそり貼り付けるいたずらをしたり、魚の形のパイやチョコレートを食べたりする習慣があるのだとか。そんな面白い習慣にちなんだお菓子が登場!

横浜ベイホテル東急の2階ラウンジ「ソマーハウス」内にあるペストリーショップにて、4月1日(水)限定で、フランス語で“4月の魚”を意味するお菓子「ポワソン ダブリル」を販売する。

魚の形をしたキュートなお菓子

今回発売される「ポワソン ダブリル」は、魚の形をしたサクサク食感のパイ生地の間に、濃厚なカスタードクリームとホイップクリームを詰めたお菓子。中には、ヒレをかたどったリンゴをはじめ、いちご・キウイ・ブルーベリー・パイナップルなど7種類のジューシーなフルーツが挟まれている。

また、マジパンとチョコレートでできた“目”が表現するユニークな表情にも注目!見た目にも可愛らしい一品で、家族や友人へのお土産にぴったりだ。

限定20個で完売次第終了!

「ポワソン ダブリル」の価格は580円(税別)。限定20個の販売で完売次第終了となるので、気になる人はお早めに。


なお、「ソマーハウス」内ペストリーショップの営業時間は11:00~19:00となっている。

エイプリルフールにぴったりの限定スイーツを、この機会にぜひゲットしてみて!

■「横浜ベイホテル東急」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-7

access_time create folder生活・趣味

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧