あなたの自賠責保険の期限は大丈夫? AR上の宇垣さんがチェックしてくれるスマホサイトが登場!

access_time create folder生活・趣味
あなたの自賠責保険の期限は大丈夫? AR上の宇垣さんがチェックしてくれるスマホサイトが登場!


意外と気付かない自賠責の期限切れ

バイクを公道で走らせるため、加入が義務付けられているのが自賠責保険だ。これは万一にも人身事故を発生させた場合に被害者を保護する目的で設けられている保険で、バイクに乗っていて歩行者などをケガをさせた場合には120万円、死亡時は3,000万円をそれぞれ上限とした補償を行なえる内容となっている。物損事故は対象とならないので、文字どおり最低限度の補償を行なってくれる保険と認識していいだろう。
しかし、この加入期間というのが一体いつまでなのか、意外と忘れやすい。250㏄以上の自動二輪になると車検とセットに加入するケースが多いだろうから、車検の時期になると車検手続きを依頼したショップから指摘されたり、陸運局で自賠責保険の加入手続きを取るようにと指摘されるのでまだ気付きやすいだろう。

もっと手軽に期限切れは確認できないの? そこで特設サイトが登場!

自賠責保険切れの状態に気付かないまま運行されているケースは、残念ながら少なくないのが実態。そこで自賠責保険などを取り扱う損害保険会社の業界団体である一般社団法人 日本損害保険協会は、フリーアナウンサーの宇垣美里さんを広報キャラクターに起用し、WEBムービー「ウガキ!トツゲキ!自賠責!」を特設WEBサイトおよび動画サイトにて、期間限定で公開した。また、スマートフォン向け特設サイトでは、宇垣美里さんがARで出現し自賠責保険の更新期限をチェックしてくれるデジタルコンテンツ「『ARでCheck!』宇垣さんが出現!」を期間限定でスタートしている。
この記事を読んでちょっとでも不安を感じたら、すぐにチェックだ!

宇垣美里さんとは?

もとTBSアナウンサーで、2019年3月からはフリーアナウンサーとして活躍中。TVやCM、ラジオなどに出演、映画コラムなどを執筆するなどマルチな活動を続けているタレントだ

宇垣美里

期間限定ARコンテンツ

宇垣さんが出現!『ARでCheck!』使い方
ほとんどのスマートフォンなら問題なく活用できるAR機能を利用した『ARでCheck!』をうまく活用してみてね!

「『ARでCheck!』宇垣さんが出現!」はこちら

※『ARでCheck!』はスマートフォンでのみ利用可能なコンテンツのため、スマートフォン以外からのアクセスは特設サイトTOPに移動します

期間限定WEBムービー

「ウガキ!トツゲキ!自賠責!」 ロングバージョン編

ウガキ!トツゲキ!自賠責!「宇垣さんパトロール」篇

ウガキ!トツゲキ!自賠責!「宇垣さんガソリンスタンド店員」篇

ウガキ!トツゲキ!自賠責!「宇垣さんバイカー」篇

『今すぐカクニン!期限切れ。(自賠責保険広報)』特設サイト

ちなみに自賠責が切れた状態だとどうなる?

自賠責が切れていた…、と気付いたら、もうその時点で運行は厳禁。万一にもその状態で公道を走ってしまったら、以下の処罰の対象となる。
1年以下の懲役または50万円以下の罰金(自動車損害賠償保障法)
免許停止処分〈違反点数6点〉(道路交通法)

さらに、もし人身事故を起こしたとしたら、損害賠償金は全額、自分が負担することになってしまう。万一にも死亡事故になったら億単位の賠償金が発生することにもなりかねないのだ。
たとえ、自賠責保険が切れた状態で任意保険に加入していたとしても、任意保険とは自賠責保険に加入するなど正常な運用をしていた状態を前提としているため、万一の事故時には自賠責保険未加入状態を理由に支払いを拒否する可能性もある。自賠責とはあらゆる意味で公道を走るうえでの大前提となることを知っておくべきだ。

CONTACT

特設WEBサイトおよびARコンテンツのお問合せは
問い合わせ先
一般社団法人 日本損害保険協会
電話番号
03-3255-1844(代表)
URL
https://www.sonpo.or.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

FUKI PLANNING FK310bb20:「ちょっとそこまで」にちょうどいい
リアルレーシングスペック“X-Fourteen”にレプリカモデル、ニューグラフィックが登場!
特集『これだけ覚えておけば完璧 バイクライフプラン』タンデムスタイル No.216が本日発売!(3月24日発売)

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧