KAWASAKI W800 STREET:王道のスタイルに似合う味のあるフィーリング

access_time create folder生活・趣味
KAWASAKI W800 STREET:王道のスタイルに似合う味のあるフィーリング


バイクらしいスタイリングと走りを心ゆくまで満喫できる

写真:関野 温/文:横田和彦

W800 STREETのスタイリング




W800 STREETのディテール


ビンテージ感あふれるアナログ式の2連メーターを採用。スピードメーター内には多機能液晶パネルを備える。ギヤポジションの表示はなく、燃料の残量を知らせるのは警告灯のみだ

ブラックのアップハンドルやアッパーブラケット、2連メーターなどにより、コックピットもシックに仕上がっている。ガソリンタンクのライダー側はキュッと絞り込まれている

170㎜径の丸型ヘッドライトにはLEDを採用。内部は6室に分かれていて4室がロービーム、2室がハイビーム時に点灯する。凸面レンズとメッキリムがクラシカルなイメージ

41㎜径のインナーチューブを採用した高剛性フロントフォークにはフォークブーツを装着。クラシカルなイメージになるだけじゃなく、摺動部のキズ防止にも役立つアイテムだ

空冷フィンやクランクケース、ベベルギヤ駆動のカムシャフトなど造形美にもこだわった空冷2気筒エンジンを搭載。360度クランクの特性を活かした鼓動感あるサウンドも魅力

一体式のタックロールシートを装備。シート端のパイピングがレトロなイメージになっている。シートは前後に長いためライダー、タンデマーともに居住性にゆとりがある

キー操作で外せるシートの下には車載工具やさまざまな機器が並び、小物を入れるスペースはほとんどない。現代では必需品となりつつあるETC車載器をタンデムシート下に装備

リヤショックの上部付近にアシストグリップを装備。積載時に役立つ荷掛けフックをリヤショックの前とアシストグリップの後ろに備えているのもツーリングライダーにはうれしい

シンプルなメッキ仕上げのリヤショックはプリロード調整機能を備えている。フレームマウントのタンデムステップにはゴムラバーが付く

低音のツインビートを響かせる左右出しのキャブトンスタイルマフラーを車体の低い位置にセット。内部構造を最適化し低中回転域でのパフォーマンスを高めている

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高
2,135×925[825]×1,120[1,135]mm
軸間距離
1,465mm
シート高
770[790]mm
車両重量
223[221]kg
エンジン型式・排気量
空冷4ストロークOHC 4バルブ 並列2気筒・773cm3
最高出力
38kW(52㎰)/6,500rpm
最大トルク
62N・m(6.3kgf・m)/4,800rpm
タンク容量
15L
燃費(WMTC)
21.1km/L
タイヤサイズ
F=100/90-18・R=130/80-18
価格
101万2,000円 [113万3,000円](税10%込)
COLOR VARIATION
メタリックフラットスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー・[メタリックマグネシウムグレー×ギャラクシーシルバー]

W800 STREET 製品ページ

関連記事リンク(外部サイト)

カスタムパーツ、春物ウエア最大50%OFFのクーポン祭り!ラフ&ロードのダイナミックスプリングセール開催中
都心で自然を見て・触って・体感!“アウトドアデイジャパン東京2020”が4月4日・5日に開催!
寒さに負けず2020年初レースを楽しむ!“オートボーイ杯 極寒耐久”開催レポート

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧