【K-1】ISKA世界王者ペリトーレが割れた腹筋で計量パス、K-1王者KANAに「十分勝てる」と自信

access_time create folderエンタメ

【K-1】ISKA世界王者ペリトーレが割れた腹筋で計量パス、K-1王者KANAに「十分勝てる」と自信
前日計量をパスしたK-1女子王者KANA(左)とISKA世界王者のペリトーレ

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K’FESTA.3~』の前日計量・記者会見が、21日都内にて行われた。
 K-1女子フライ級ワンマッチに出場する初代K-1 WORLD GP女子フライ級王者KANA(27=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)と、ISKA女子世界-53.5kg級王者グロリア・ペリトーレ(31=イタリア/Raini Clan)が計量に望み、KANAが52.0kg、ペリトーレが51.9kgで共にリミットの52.0kgをパスした。
ペリトーレは割れた腹筋で計量をパスし、ポーズを決める

 KANAは昨年12月にK-1 WORLD GP初代女子フライ級王座決定トーナメントに出場し、決勝で過去1勝1敗だったヨセフィン・ノットソンを下し王座を獲得。今回王者としての初試合に望み、強豪であるISKA王者を迎え撃つこととなった。
 計量を終えたKANAは「体調はいいし、しっかり準備も出来た。明日に向けてもっと万全にして試合に臨みたい」と、コンディションの良さをアピール。王者として初めて参戦するK’FESTAの舞台を「チャンピオンになって初めての試合なので、チャンピオンらしい試合を見せて、世界の女子の選手にもK-1女子のチャンピオンは強いというところを見せたい」と、世界に向けたデビュー戦とも言うべき試合であると位置づけた。
フェイスオフで火花を散らせた二人

 対するペリトーレも「この試合に向けて十分な準備をしてきました。早くKANA選手と戦いたくて仕方ない」と、すでに準備万端の様子。K-1初参戦がいきなりのK-1王者KANAとの試合であることには「世界中で数々の強い選手と戦ってきた。自分は十分トップクラスにいる選手なので、KANA選手にも十分勝てる」と強い自信を披露し「明日は日本、イタリア、そして世界のファンにいい試合を見せて勝ちたい」と、世界に向けて王者喰いの瞬間を見せると宣言した。
<計量結果>
▼第16試合 スーパーファイト/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R 52.0kg
KANA(日本/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ) →52.0kg
vs
グロリア・ペリトーレ(イタリア/Raini Clan) →51.9kg
☆3.22 K-1 対戦カード、イベント情報はこちら




関連記事リンク(外部サイト)

【テレビ】3.22 K-1 『K’FESTA.3』生放送スケジュール、ゲスト解説に魔裟斗と長嶋一茂
【K-1】武尊の相手、無敗のブアフフが公開練習「KO勝利で歴史を変える」
【K-1】KO連発中の山崎秀晃、4戦4勝の寺島輝と対戦「プロフェッショナルをお見せするだけ」(山崎)

access_time create folderエンタメ
local_offer
イーファイト

イーファイト

eFight【イーファイト】は格闘技ニュース速報、格闘技試合速報、コラム、動画からカラダ作りまで、武道や格闘技に関する情報を網羅しています。

ウェブサイト: https://efight.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧