究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

access_time create folderゲーム

2016年にフリーゲームとして配信された、カプコンの看板アクションゲーム『ロックマン』のオマージュ作品で、工夫を凝らした構成と難易度設定で遊び心地の違いを表現していた『疾風戦記フォースギア』。以降、同作は作中の登場キャラクターを主人公に据えた外伝作品が2つお披露目され、その内の1つ、本編とは異なる路線のアクションゲームである『疾風戦記フォースギア外伝 失われたカレーPlus』は、2018年の「ニコニコ自作ゲームフェス」において「敢闘賞」を受賞する快挙を成し遂げた。

そしてその間、制作が進められていたのが正統続編『疾風戦記フォースギア2』。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

2020年1月5日、新年を迎えて間もない頃についに完成となり、前作同様、Windows PC向けフリーゲームとして公開された。ダウンロードはフリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」のほか、「itch.io」、「BOOTH」、「SYAKERAKE」からも行える。

あらゆる部分が劇的進化を遂げた続編

究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

前作の「ダイアーク事件」から1ヶ月後。平穏を取り戻した街に世界各地で破壊と略奪を繰り返す武装組織「オメガ」が襲来。
青島ミユキ博士が開発した半永久機関「フォースエンジン」を奪うべく、「鬼」と称された強力なロボットとサイボーグの軍団を街に解き放った。この事態に警察が彼らを鎮圧しようとするも、力の差は歴然で全く歯が立たず。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

その様子をモニター越しに見ていたミユキの娘「青島サチ」は、母からまたも特殊パワードスーツ「フォースギア」を渡され、無理矢理、戦闘の最前線に立つことになってしまう。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

そして同じ頃、攻撃を受けている街の様子を静かに見守るひとりの少女が。彼女の名は「室井セツナ」。協力者である科学者「スカーレット」から街が攻撃されているのを聞き、現地へ駆けつけていたのだ。

かくしてここに、2人の少女達によるフォースエンジンを巡る新たな戦いの幕が開ける。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

基本的な内容は前作と変わらない。横スクロールのステージクリア型アクションゲームだ。システム周りもステージセレクト、ボスを倒すと同時に手に入る属性付きのチップと、それを弱点の相手に使うことで絶大なダメージを与えられる相性の概念など、ロックマンをオマージュしている作品ならではの要素が踏襲されている。メインとサブにそれぞれ装備できる武器、ステージ攻略途中に手に入る「エネルギークリスタル(Eクリスタル)」を消費しての救済アイテム購入と言ったシステムも健在だ。

ただ、ゲームとしての触り心地は大きく変わっている。
ひとつにエネルギー管理全般。前作同様、今回もチャージアタック時には専用のエネルギーゲージ(WP)を消費する仕組みとなっているのだが、空になるとゲージが再装填(自動回復)されるようになった。そのため、エネルギー切れでチャージアタックができなくなっても少し時間を置けば再び撃てるようになり、戦術周りのシビアさが緩和された。特にボス戦はそれによる変化が顕著に現れており、前作との決定的な違いを感じること間違いなしだ。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

もうひとつとして、成長システム全般。前作にもあったものだが、これが大きく一新され、ステージ攻略中に手に入れたEクリスタルを消費し、体力の最大値から攻撃力、防御力と言った細かなステータス強化を図れるようになった。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

さらに「カスタムチップ」なる特殊装備アイテムが登場。装備することで回復アイテム取得時の効果を高めたり、敵からエネルギーを吸い取って回復するなどの特殊効果を付与できるようになった。例によって、使うに当たっては各種チップをEクリスタルを用いて購入しなければならないほか、チップには「コスト」なる値が設定されていて、プレイヤー側の「キャパシティ」の最大値を超えるものは装備できない。最大3つのチップを装備できるのだが、それぞれの値を踏まえて選択しなければならないのだ。

ただ、キャパシティの最大値はステータス強化で上げることが可能。高レベルに引き上げれば、相応のコストが設定されたチップも装備できるので、より大胆な立ち回りでステージを攻め込める。ステータス強化と重ねれば効果は絶大で、前作にも増して強化の恩恵を感じられる作りへと一新されている。
究極進化を遂げた、巻き込まれ系武装少女が戦うアクションゲーム正統続編『疾風戦記フォースギア2』

1 2 3次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧