序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

access_time create folderゲーム

あえて筆者自身のことを告白するならば。
私はカプコンより発売されているアクションゲーム『ロックマン』シリーズが好きな人間である。そんなロックマンは、2011年に起きた”とある出来事”をきっかけに、1本も新作が発売されなくなる氷河期に突入してしまった。

2020年の今になっては、シリーズ最新作の発売によって過去の出来事となったが、思い起こすだけでも、あの頃はシリーズ好きの人間にとっては地獄に等しかった。しかし、このままロックマンの灯が消えるのは認めないとばかりに、インディーゲーム界隈が奮起。多くの影響を受けた作品が発売されるユニークな時期でもあった。
当もぐらゲームスにもレビューが掲載されている『20XX』、『魔神少女』シリーズは、そんな時期に生まれて話題を呼んだ作品の一例と言える。

フリーゲーム界隈においても、カプコン自ら『STREET FIGHTER X MEGA MAN(ストリートファイター X ロックマン)』なるフリーゲームを公式に配布する出来事があったりしたが、個人制作でも数多くのタイトルが出た。
序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

そのひとつ、『疾風戦記フォースギア』を今回、ピックアップしよう。PC(Windows)向けフリーゲームとして、2016年2月23日にお披露目された作品だ。ちなみにロックマンクラシックスコレクション』なる、旧作のコレクションパッケージ発売の2日前である。

武装少女の戦いを描いたアクションゲーム

西暦20XX年。科学技術の高度な発展は人々に豊かさを与える一方、それを悪用する者も生み出すに至った。ある日、謎の秘密結社「ダイアーク」を名乗る一団が街を襲撃したのである。

彼らの狙いは、「青島ミユキ」博士が開発した半永久機関「フォースエンジン」を手中に収めること。
そのために4体のロボットを街へと放ち、大混乱を引き起こした。

博士の娘「青島サチ」は、友人2人を連れてその攻撃を逃げ切り、自宅へと駆けこむのだが、早々にミユキはサチにあるものを強引に押し付けた。
それは彼女が開発した戦闘スーツ「フォースギア」。

本人の意思も関係なく無理矢理装着されたサチは、ミユキから街を襲う連中を軽くノシって来いと言われ、玄関から追い出されてしまう。かくして、無茶苦茶な流れでダイアークと戦うことになってしまったサチ。果たして街の運命は。
序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

こんないかにもロックマンらしい設定と、力技な展開を描いたオープニングと共に本作は始まる。そんな本作のゲームジャンルは冒頭でロックマンの名を挙げた通りなので、何も言わないことにしよう。察しろ。

基本、自由に選べる4つのステージの中から1つを選び、攻略していく。各ステージのクリア条件は最後に現れるボスを倒す。ストーリー上の最終目標は「ダイアーク」の親玉をシバきあげることだ。うむ、実に露骨。
序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

システム周りも「バスターガン」によるショット攻撃、ボスを倒すと得られる属性付きの「チップ」、それを弱点のボスに使うと大ダメージが与えられる相性など、概ねそのまんまである。溜め込んだエネルギーを放つ「チャージショット」もある。

ただ、使う度、専用のエネルギーゲージ(フォースエナジー)を消費するのがちょっとした違い。イタズラに使いすぎると、ここぞという時に決定打を放てなくなってしまうのである。
一応、敵が落とすエナジー回復アイテム、メニュー画面にストックされる使い切りの回復アイテムを拾ったり、使ったりすれば回復できるが、基本的に乱用は控えつつ、適切なタイミングを狙って使っていくのが基本戦術になっている。また、ボスに弱点となる属性で攻撃する際にもチャージ攻撃が無くてはならない。なので、仮にボスの所に行き着くまでの間、エナジーを使い切ってしまっていると、厳しい戦いを強いられることにもなる。
序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

これもストック式のアイテムがあれば挽回可能だが、それでもエナジー残量に関しては気を遣うことが試される。こんな具合にアクション、システム周りは元ネタに準じつつも、戦術面に関しては計画的な運用と適切な判断を試す、独自のバランスを施した仕上がりになっている。

また、主人公サチの武器もショット攻撃のみならず。近接武器「レーザーブレード」と言ったものが複数用意されていて、対応するボタンを押せば、瞬時に持ち変えられる。
序盤と終盤のギャップが際立つ、”ロックな”フリーACT『疾風戦記フォースギア』

さらにレーザーブレード以外の武器は、ステージ内を探索して手に入れる。基本、どこもボスを倒すのが目標で、ひたすら前へと進んでいく展開が基本にはなるのだが、クリアした後にも「新しい武器を探し出す」目標が残るようになっているのだ。そして、この武器を手に入れるに当たっては、「パワーアップユニット」による新しいアクションの解禁も必須。それに必要な換金アイテム「エネルギークリスタル(Eクリスタル)」の回収が必要にもなり、クリア済みのステージを何度かプレイすることも求められるのだ。

1 2 3次のページ
access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧