体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子だらけの公開イベントに潜入!iPhone女子部がKDDIデザイニングスタジオで「公開リアル部室」を開催【レポート】

女子だらけの公開イベントに潜入!iPhone女子部がKDDIデザイニングスタジオで「公開リアル部室」を開催【レポート】


iPhone女子部の公開イベントに行ってきた!
既報の通りiPhone女子部は25日、KDDIデザイニングスタジオ(東京・原宿)で、初心者向けiPhone勉強会&iPhoneケースデコワークショップを行うイベント「公開リアル部室」を開催した。女性のみならず男性の参加も可能な公開イベントだったので筆者も気兼ねなく取材に参加してきた。

前半は「初心者向けiPhone勉強会」、後半は「iPhoneケースデコワークショップ」を行っていたので、それぞれレポートする。

120825_iphone_jyoshibu_03_960

KDDIデザイニングスタジオ
開催場所はKDDIデザイニングスタジオ。24時間テレビのチャリティー募金イベントで終始賑わいをみせていた。

■初心者向けiPhone勉強会
まずは、iPhone初心者に向けた勉強会として、iPhone女子部 部長の小林さんと、部員の内野さんによる、基本的な操作方法やおすすめアプリなどiPhoneを便利に使うための講習が行われた。

120825_iphone_jyoshibu_02_960

内野さん(左)と小林さん(右)

120825_iphone_jyoshibu_04_960

iPhone女子部の活動を紹介
iPhone女子部は2010年4月に結成。「はじめまして。iPhone」の出版をきっかけに立ち上げられたiPhone女子部は現在22,000人を超える部員がいるのだという。

主な活動はホームページ上での情報発信やイベント開催で、ほかにも公式アプリ「セキララ部室 for iPhone」の配信やオリジナルアクセサリーの企画・販売も行っている。

120825_iphone_jyoshibu_05_960

怒涛の小ワザ15

120825_iphone_jyoshibu_06_960

基本操作から便利な操作まで15のコワザを紹介
「怒涛の小ワザ15」と題し、iPhoneの基本操作や便利な操作方法などちょっとした小ワザを紹介。スクリーンショットの撮り方や、辞書登録の方法、本体のアプリや連絡先などの検索方法、文字入力時におけるアルファベットの大文字入力を固定にする方法など普段使う機能から覚えておくと便利な機能まで文字通りの小ワザが紹介された。

難しい漢字、読みが分からない漢字は、「中国語-簡体字」のキーボードを追加して手書き入力をして予測語句に出てきた漢字を選択すると簡単に入力できるという使い方も実際のiPhoneを使って紹介していた。

参加者も講義を聞きながら手持ちのiPhoneで実際に操作して試すといった熱心な光景が見てとれた。

120825_iphone_jyoshibu_07_960

入れておきたいアプリ10

120825_iphone_jyoshibu_08_960

オススメのカメラアプリ
さらに定番アプリから女子向けアプリまでiPhone女子部がセレクトしたオススメのアプリを紹介。また、「女子部的カメラアプリのキホン」として3つのカメラアプリも紹介。

「写真クミアワ Fotolr」は複数の画像を組み合わせて1枚の画像にできるアプリ。例えば旅行に行った時に撮った画像をブログやTwitterに複数枚アップロードするより、1枚の画像としてアップロードできるので便利といった具体的な使い方も紹介していた。

最後に、iPhone専用ケースやアクセサリーが貰えるプレゼント大会を行い初心者向けiPhone勉強会は終了した。全体的に、単に操作方法や機能、アプリ紹介だけではなく、実際の利用シーンや活用方法など具体的な例を出して解説していたのが印象的だった。

■iPhoneケースデコワークショップ
続いて、自作でiPhoneのかわいいデコケースを作るワークショップを実施。フランス製の紙を切ってiPhoneケースに貼ってデコる「デコパッチ」にキラキラストーンでさらにアレンジしてオリジナルのiPhoneケースを作るといった内容。

参加費は1000円。今回はそのうちの一部を「24時間テレビ」に募金するという。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。