[野菜を具に使ったおにぎりレシピ]しそやパセリ、椎茸など3選

access_time create folderグルメ
[野菜を具に使ったおにぎりレシピ]しそやパセリ、椎茸など3選

手軽に食べることができて、人気のおにぎり。今回は、野菜を具材に使った各地に伝わるご当地おにぎりのレシピを3つ紹介します。

しそやパセリが合う!おにぎりのアレンジレシピ

味はもちろん、見た目も華やかなおにぎりです。

●かしわの天ぷらおにぎり(愛知県)

しそ(大葉)と、鶏肉の天ぷらとの相性が抜群。

かしわの天ぷらおにぎりのレシピ

材料(12個分)

しそ:6枚

鶏ささみ:2本

こしょう:適宜

醤油:大さじ1

酒:小さじ1

ご飯:720g

海苔:基本サイズ(縦21cm×横19cm)を横に約1cm幅に切ったもの

〈天ぷら衣〉

薄力粉:大さじ3

水:大さじ2弱

塩・揚げ油:適量

作り方

鶏ささみは筋を取り、6枚のそぎ切りにする。

1にこしょうをふり、醤油、酒で下味をつけ10分以上漬ける。

天ぷら衣を作り、2をからめて揚げ、冷ます。

ご飯は12等分にし、手に塩をつけて3を挟んで三角形に握る。

縦1/2に切ったしそと海苔を、上の写真のように4に巻きつける。

●すだちおにぎり(徳島県)

パセリの彩りと、すだちのさわやかな香りが同時に楽しめる。

すだちおにぎりのレシピ

材料(6個分)

パセリ(みじん切り):大さじ5

すだちの皮(みじん切り):1個分

塩鮭:1切れ

ご飯:300g

塩:適量

作り方

パセリとすだちの皮を混ぜ合わせる。

塩鮭は焼いて身をほぐす。

ご飯を6等分して真ん中に塩鮭を入れ、手に塩をつけて丸く握る。

3に1をまぶす。

●どんこおにぎり(大分県)

どんことは冬に採れる肉厚の椎茸のこと。味わい豊かで食べ応えも十分。

どんこおにぎりのレシピ

材料(6個分)

干し椎茸(どんこ):大6個

にんじん:3cm

さやえんどう:8枚

水(椎茸を戻す用・戻し汁もとっておく):200ml

ご飯:540g

[A]

醤油:大さじ1

砂糖:小さじ1

塩:適量

作り方

干し椎茸を水に浸けて戻し、細切りにする。

にんじんは薄いいちょう切りにし、さやえんどうはさっと茹でて千切りにする。

鍋に1の戻し汁とAを入れ、1と2を中火で10分ほど煮る。

ご飯に汁気を絞った3の具を混ぜて6等分し、手に塩をつけて三角形に握る。

上の写真のように、具を表面にして握ると見た目もきれい。

最後に

日本各地のご当地おにぎりを、ぜひ味わってください。

全国の野菜を使ったご当地おにぎりはコチラ

[しそ]料理のアクセントに使いたい、栄養豊富な名脇役

[しそ]料理のアクセントに使いたい、栄養豊富な名脇役

料理の香りや味のアクセントとして好まれるしそ。利用する部分によって、芽じそ、葉じそ、穂じそ、実じそなどと呼びます。
一般家庭におなじみなのが葉じそ。葉じそには「赤じそ」と「青じそ(大葉)」があり、赤じそは初夏~夏が旬。「青じそ(大葉)」と呼ばれる緑のしそはビニールハウスで一年中つくられ、通年で手に入れることができます。

最終更新:2020.03.19

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
JAグループ ふるさとの特産品を使った、むかしながらのおいしいおにぎりレシピ集(かしわの天ぷらおにぎり、すだちおにぎり、どんこおにぎり)

access_time create folderグルメ
VEGEDAY powered by KAGOME

VEGEDAY powered by KAGOME

カゴメが運営する、野菜をもっと楽しんでもらえるように、もっと好きになってもらえるように、皆さんがずっと健康でいられるように、お役に立てる情報を提供するメディアです。

ウェブサイト: http://www.kagome.co.jp/vegeday/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧