イベント自粛を心配した過去のアルバイト先からシフト打診の電話が……  四星玉・北島康雄さんのツイートが話題に

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルス流行による政府のイベント自粛要請をうけたコミックバンド四星球北島康雄さんのツイートが話題になっている。

3月3日、北島さんは自身のTwitterを更新。籍を置いたままにしていた昔のアルバイト先が、四星球のイベント自粛を心配し「入れる日お願いします」と連絡してきたことを報告した。

バンドだけで生活できるようになってもやめずに籍は置いたままだったアルバイト。
もう随分の間ちゃんと出勤できていなかったけど。
「バイトやめたらいい歌詞が書けなくなる」と思い込んでた。
そのバイト先が、イベント自粛による僕の生活を案じてだろう、「入れる日お願いします」と言ってくれた。

北島さんが有名人であることを差し引いても、昔のアルバイトスタッフの身を案じて連絡までしてくれるとはなんともハートフルな職場だ。北島さんのツイートに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「いい話だね、、
素敵だね、、

あ、おれも同じように
イトーヨーカドー の自転車売り場
「いつでも帰ってこい」
と籍をのこしてくれてた。

でも、、、、
そのイトーヨーカドー
つぶれちゃった、、
もうない、、
いい歌詞かけそうな気がしてきた。」

「思われてるんですね。思ってくれてる人がいるって素敵です。」

「素敵すぎますね。
たしかに、そんな職場なら
辞めない、辞めたくない理由
探しちゃいますね。(^w^)」

「そんな優しさが日本中、世界中に広がって、変なギスギスした情報社会を解きほぐして欲しいなぁ。」

「終身名誉バイトってことでこれからも籍はそのままで(^_^)b」

新型コロナウイルスの流行により、「咳をした」「意見が違う」など小さなことでもなにかと対人関係がギスギスしがちな昨今。北島さんのアルバイト先のような他者を思いやる優しい気持ちを大切にしたいものだ。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/yasuo02080303/status/1234823196840357889 [リンク]

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧