Sonos初のポータブルスピーカー「Sonos Move」が3月6日に先行販売開始へ Wi-Fiに加えてBluetooth接続に対応

access_time create folderデジタル・IT

Wi-Fiスピーカーで知られるSonosは、同ブランドで初めて屋外使用に対応したポータブルスピーカー「Sonos Move」の先行販売を3月6日に開始します。

内蔵バッテリーにより屋外へ持ち運びができ、Wi-Fiに加えてBluetooth接続に対応する製品。Bluetooth 4.2、SBCとAACのコーデックに対応します。フル充電で約10時間の連続再生が可能。スピーカーが周辺環境に合わせて音響をチューニングする“Trueplay”機能により、屋内外を問わず最適な音響を楽しめます。

本体はIP56規格を取得し、落下、衝撃、雨、湿気。埃、泥、紫外線、極度の寒暖に強い構造。背面のハンドルでどこにでも持ち出すことができます。

屋内でWi-Fiに接続すると、Sonosシステムと連携して日本では50を超える音楽ストリーミングサービスと音声アシスタント、AirPlay2に対応します。

付属の充電ベースに置くだけで充電できるほか、USB Type-Cの12V/3A、15V/3A、20V/2.25Aに対応するUSB充電器で充電が可能。

本体サイズはH240×W160×D126mm、重量は3kg。価格は4万6800円(税別)。3月5日までAmazonとBEAMS一部店舗、オンラインストアで先行予約を受付中。3月6日から19日にかけて先行販売し、3月20日から全国で販売を開始します。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧