【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

access_time create folderエンタメ
【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

三谷幸喜 脚本による名作ミステリー・コメディ『古畑任三郎』の中でもっとも面白いエピソードはどれなのだろうか?ここでは、筆者の独断と偏見で傑作エピソードBEST4を紹介しよう!

【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

https://www.imdb.com/title/tt0205653/mediaviewer/rm525209344?ref_=tt_ov_i

『古畑任三郎』とは?

『古畑任三郎』は、『警部補・古畑任三郎』として1994年にフジテレビ系列にて放送がスタート。
脚本を手掛ける三谷幸喜が『刑事コロンボ』などから影響を受け、「誰が真犯人なのか?」というテーマではなく、「真犯人をどうやって追い詰めるか?」といういわゆる倒叙式で物語が進行していく。
毎回、大物俳優がゲストとして登場し、殺人などの凶悪犯罪を犯し、田村正和演じる古畑任三郎が、鋭い推理と卓越した捜査能力を駆使して、犯人を追い詰めていく姿が描かれる。
刑事ドラマでありながら、コメディ要素にも富んでいるところを売りにしており、全体的に「三谷幸喜ワールド」が炸裂している。
全3シーズンに加えて、スペシャル編など全42話が2006年までに放送されている。
ここでは、その中から個人的に面白かったエピソードBEST4を紹介しよう!

第4位

【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

https://www.amazon.co.jp/%E8%AD%A6%E9%83%A8%E8%A3%9C-%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E-4-DVD-%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%AD%A3%E5%92%8C/dp/B0000UN41C/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%AD%A6%E9%83%A8%E8%A3%9C%E3%83%BB%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E&qid=1582343242&s=dvd&sr=1-10

『警部補・古畑任三郎』第12話「最後のあいさつ」

放送:1994年
脚本:三谷幸喜
ゲスト:菅原文太
警視庁警視・小暮音次郎(菅原文太)は、孫娘を殺害したグループのリーダー・生原治(鈴木隆仁)が証拠不十分で無罪になってしまったことから、自ら裁きを下す決意をする。
密売人を装い、麻薬バイヤーに取引先を指定した小暮は、近くの安ホテルで自ら張り込みをすることでアリバイを作ると、ホテルから抜け出し、生原を射殺するのだった・・・。
往年の骨太刑事ドラマを彷彿とさせる雰囲気の中に、『古畑任三郎』らしい独特の空気が合わさることによって生み出される唯一無二の世界観が魅力のエピソード。
安ホテルの換気扇、夕陽、ネオン街・・・それらが織りなすコントラストが素晴らしい。
ゲストとして登場の名優・菅原文太の哀愁漂う名演も見事!

第3位

【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E-2nd-season-2-DVD/dp/B0001LNO1A/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=20MO2BNXARV8Q&keywords=%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E+2nd&qid=1582343785&s=dvd&sprefix=%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E%E3%80%80%2Cdvd%2C313&sr=1-2

『古畑任三郎』2nd season 第1話「しゃべりすぎた男」

放送:1996年
脚本:三谷幸喜
ゲスト:明石家さんま
弁護士の小清水潔(明石家さんま)は、とある令嬢との婚約が決まり、邪魔になった恋人・向井ひな子(秋本奈緒美)の殺害を計画。
自身の弁護士事務所で仮眠をとると秘書に伝え、電話の転送機能を利用したアリバイ工作をした小清水は、バラが生けられたガラス製の水差しでひな子を殴り殺したうえ、古畑の同僚で休職中の刑事・今泉(西村雅彦)に容疑を着せる。
思惑通り逮捕されてしまった今泉は、大学の同期である弁護士に弁護を依頼するが、その弁護士とは小清水その人であった・・・。
『古畑任三郎』2nd season最初のゲストとなるのは、明石家さんま。
その軽快なセリフ回しと抜群の存在感で古畑を圧倒する姿は圧巻!
事件は思わぬ糸口から解決へと導かれるのだが、実に見事としか言いようがない展開である。
刑事ドラマでありながら、法廷ドラマの魅力も兼ね備えたエピソードだ。
今泉の存在もまた物語を面白くしている。

第2位

【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

https://www.imdb.com/title/tt0205653/mediaviewer/rm525209344?ref_=tt_ov_i

『古畑任三郎ファイナル』第1話「今、甦る死」

放送:2006年
脚本:三谷幸喜
ゲスト:石坂浩二/藤原竜也
忌まわしい因縁をもつ鬼切村の堀部家では、裏山の開発をめぐり当主と弟が対立していたが、恩師の天馬(石坂浩二)の頼みで、資料を整理していた弟は、完全犯罪が主題の自由研究ノートを見つけるのだった・・・。
『古畑任三郎ファイナル』と題された3部作の第1話。
『金田一耕助』シリーズに主演した石坂浩二と当時、実力派若手俳優として期待されていた藤原竜也をゲストに迎え、いくつもの伏線が張り巡らされた複雑な構成のミステリーに仕上がっている。
まだまだ初々しい表情を多く浮かべる藤原竜也の完成された演技には驚かされる。

第1位

【ランキング】『古畑任三郎』傑作エピソードBEST4

https://www.amazon.co.jp/%E8%AD%A6%E9%83%A8%E8%A3%9C-%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E-4-DVD-%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%AD%A3%E5%92%8C/dp/B0000UN41C/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%AD%A6%E9%83%A8%E8%A3%9C%E3%83%BB%E5%8F%A4%E7%95%91%E4%BB%BB%E4%B8%89%E9%83%8E&qid=1582343242&s=dvd&sr=1-10

『警部補・古畑任三郎』第1話「死者からの伝言」

放送:1994年
脚本:三谷幸喜
ゲスト:中森明菜
少女コミック作家の小石川ちなみ(中森明菜)は、交際している編集者・畑野茂(池田成志)を別荘の金庫室に閉じ込めて窒息死させた。
嵐の夜、たまたまちなみの自宅を訪ねた古畑は、畑野の遺体の頭部に鈍器で殴られた痕があり、その手にはちなみの原稿とペンが握られていることを確認。
しかし、ペンは書ける状態であったにもかかわらず、原稿の表にも裏にも彼のメッセージは書かれていなかったことが、どうにも気がかりで・・・。
記念すべき『古畑任三郎』シリーズ第1話。
最初のゲストは中森明菜で、その洗練された雰囲気と確かな演技力が目を惹く。
ほとんどワンシチュエーションで展開される内容は、まさに上質な会話劇で、素晴らしいの一言に尽きる!
ここで紹介した4エピソード以外にも、数々の傑作エピソードが存在する『古畑任三郎』。
メジャーリーガーのイチローや国民的アイドルグループSMAPがゲスト出演したエピソードなど、いまとなってはお目にかかるのも難しい幻の激レアエピソードも数多く存在する。
放送終了から10年以上が経過しても、いまなお根強い人気を誇る名作刑事ドラマである。


関連記事リンク(外部サイト)

『時効警察はじめました』傑作回ランキングBEST5
【復活記念!】『帰ってきた時効警察』傑作回ランキングBEST5
【復活記念!】『時効警察』傑作回ランキングBEST5

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧