スーパーマリオのあのブロックがNYに登場!大阪の任天堂エリアに世界が熱視線!【USJ最新アドレス】

access_time create folder生活・趣味

現地時間(米国東海岸)2月19日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、 東京五輪前にオープンすることを発表している総投資額600億円超の巨大新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」のグローバル・イベントをアメリカ、ニューヨークで開催!マリオとルイージも登場した模様です。

マンハッタンの名所「グランド・セントラル・ターミナル」に、マリオのゲームでおなじみの“ハテナブロック”が登場。 ゲームの“ボーナスステージ”を知っている世代にはよくわかりますが、会場では“ハテナブロックをパンチする”というマリオの世界でおなじみのアクティビティーが現実となり、世界中に向けて体験の様子が公開に。これが現実のものになるとは!

当日は、事前の申し込みで当選したニューヨーカーを中心とした参加者約1000人が、ジャンプしてハテナブロックを一斉にパンチする“プレ”マリオ体験に挑戦!とにかく迫力があり、非常に壮観な眺めです。

参加者は、

「僕はマリオの全てが大好きなので、今日は絶対参加したかったんです!マリオのぬいぐるみも持っていたくらい、子どもの頃から大好きです。マリオは本当にエキサイティング!僕もマリオみたいになりたいといつも思っていたので、今日は本当にうれしいです。『SUPER NINTENDO WORLD』には親友と一緒に行って、とにかく全てのアトラクションを体験したい。絶対に楽しいだろうと思います!」
(20代男性/スタッテンアイランド・ニューヨーク)

「3歳の頃から任天堂のゲームの大ファンです。日本には大好きなガールフレンドと行きます!『SUPER NINTENDO WORLD』のニュースはいつも注目していて、マリオカートのアトラクションは絶対に素晴らしいだろうし、楽しみで待ちきれません!マリオのテーマパークができたらいいなとずっと思っていたので、日本、そしてアメリカにもできるなんて、本当にすごいですね!」
(20代男性/ブロンクス・ニューヨーク)

ユニバーサル・パークス&リゾーツ国際事業担当プレジデントCOOのペイジ・トンプソンは、

「ユニバーサル・スタジオの一大グローバル・プロジェクトとして、『SUPER NINTENDO WORLD』を世界中に発信するため、 世界のビジネスの中心であるニューヨークを『SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE』開催の地に選びました。任天堂は、我々にとって完璧なパートナーです。世界中のファンに愛されている彼らのゲームの世界は 、魅力的なキャラクター、誰もが夢中になれる冒険などの楽しさにあふれており、我々のエンターテイメントとの相性も抜群です。任天堂のゲームの世界を、全く新たなテーマパーク体験として実現する『SUPER NINTENDO WORLD』のオープンが、世界で最も素晴らしいテーマパークのひとつであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンを更に進化させることは間違いなく、今からとてもワクワクしています」とコメント。

▼ハテナブロックがニューヨークの名所に続々登場、ニューヨーカーが大熱狂!大盛り上がり!

ハテナブロックは「グランド・セントラル・ターミナル」のほかにも「タイムズスクエア」など、ニューヨーカーや観光客に親しまれる日本でもおなじみの名所にも登場。めちゃくちゃおしゃれな絵になっていますね!

また、当日朝にはアメリカ3大ネットワークの一つであるテレビ局の朝の人気情報番組でも、同イベントや「ロックフェラー・プラザ」で盛り上がるファンの様子が特集されるなど、全米中が注目したそう。「SUPER NINTENDO WORLD」の、東京五輪前のオープンが楽しみです!

(C) 2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
(C) Nintendo
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧