「続きを歌って」というドッキリを仕掛けたら逆にドッキリさせられた話 「ヤラセじゃないの?」

access_time create folderエンタメ

イギリス人コンテンツ・クリエイターのケビン・フレッシュウォーターさんが、歌を歌いながら通りがかりの人に突然マイクを向け、「続きを歌って」というドッキリを仕掛けたところ、仕掛けた本人が逆にドッキリさせられるハプニングが発生し、話題となっています。

https://twitter.com/antpats2/status/1229743614781116417

フレッシュウォーターさんのオリジナル映像から、肝心のシーンだけを切り取ったのがこちらの映像です。レディー・ガガとブラッドリー・クーパーのデュエット曲「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた(Shallow)」を歌いながら、中年女性に近づき「続きを歌って」とお願い。

すると、続きを歌い出した女性のハンパない歌唱力にドッキリされられます。「歌手ですか?」との問い、「はい」と返答する女性。女性の正体は、シンガーソングライターのシャーロット・オーブリーさんでした。素人だったらさらにドッキリしたでしょうね。

charlotteawbery
https://www.instagram.com/charlotteawbery/[リンク]

Singer Nails ‘Shallow’ At Subway Station(YouTube)
https://youtu.be/jou4EpihIVw

動画を見た人たちのリアクションは以下のようになっています。

・誰かレディー・ガガに教えてあげて
・ヤラセじゃないの?
・新しいスターの誕生!
・髪型がファラ・フォーセットなんだけど
・『アリー/ スター誕生』をまた見ないと
・やっぱ才能だよね
・1978年のオリビア・ニュートン・ジョン?
・こんなに才能ある人とすれ違う確率って?
・ガガが5日以内に反応しないと、この曲の所有権はこの女性のものになるぞ
・運命の日がいつ来てもいいように常に準備しとけってことか
・ヤラセの確率100%
・『グリース』のサンディを思い出す
・偶然にしては出来すぎじゃない

この投稿をInstagramで見る Kevin Freshwater(@kevinfreshwater)がシェアした投稿 – 2020年 2月月19日午前9時16分PST

https://www.instagram.com/p/B8wapHjnGSi/

オリジナルの動画はFacebookやInstagramでも公開されています。

Lady Gaga, Bradley Cooper – Shallow (A Star Is Born)(YouTube)
https://youtu.be/bo_efYhYU2A

「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた(Shallow)」のオリジナルはこちら。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B8wapHjnGSi/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧