マーティがトム・ホランドでドクがロバート・ダウニー・Jrの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』……ディープフェイクです

access_time create folderエンタメ

ディープフェイクで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のメインキャスト2人の顔が別の俳優の顔に入れ替わってしまった動画がYouTubeで公開されています。

Robert Downey Jr and Tom Holland in Back to the future – This is heavy! [ deepfake ](YouTube)
https://youtu.be/8OJnkJqkyio

主人公のマーティは声だけマイケル・J・フォックスのままで、顔は『スパイダーマン』のピーター・パーカー役で知られるトム・ホランドになっています。顔つきが違いますが、あまり違和感ないですね。

クリストファー・ロイドのはまり役であるドクは、ロバート・ダウニー・Jrです。リメイクやリブート作品が製作されたらこのまま出演できそうなくらい、こちらも違和感なし。

YouTubeのコメント欄には以下のような声が集まっています。

・ハリー・ポッターのセブルス・スネイプがアダム・ドライバーになってるディープフェイク動画が見たい
・ユニバーサルのプロデューサーが今頃この2人に出演依頼の電話してたりして
・2087年公開の『ターミネーター11』にも、(ディープフェイクを使って)シュワルツェネッガーは出演してるだろうな
・マーティがトム・ホランドだとは気付かなかった
・バック・トゥ・ザ・フューチャー4はこの2人で
・この2人が出演する次回作なら観に行くわ
・偽情報の時代がやってきた
・ミチオ・カクの『サイエンス21』に2020年には俳優が不要になるって書いてあった。1999年に初めて読んだ時は信じられなかったけど、今は信じざるを得ない
・この動画はディープフェイク動画の中でもトップクラスだな

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、“続編を望む人が多い映画”の上位にランクインしても不思議ではない作品ですが、果たして実現するのでしょうか。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=8OJnkJqkyio

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧