TikTokで流行中の”Renegade”ダンス 振付師は14才女子中学生

access_time create folderエンタメ

Lil Nas Xの「Old Town Road」もそうだったように、若者中心にTikTok発の流行が始まる昨今ですが、アメリカのTikTokでは、K Campの「Lottery」という曲に合わせた”Renegade”ダンスが現在流行中です。

このダンスの振付を考え出した生みの親が、米ジョージア州アトランタ在住の14才の女子中学生、ジャライア・ハーモンさんです。

https://twitter.com/kcamp/status/1228506154650734593
K Campの目の前で”Renegade”ダンスを披露するハーモンさん(右側)。

https://twitter.com/nytimes/status/1228368335848562689

ニューヨーク・タイムズが記事で取り上げるなど今や時の人と化したハーモンさん。

https://twitter.com/TaylorLorenz/status/1228338818203471873

去年の秋、自宅で”Renegade”ダンスの振付を考案中の時の様子です。

著名なインフルエンサーなどが彼女の”Renegade”ダンスをSNSで公開し、一気に流行したのですが、ダンスの振付を考え出したのがハーモンさんだという事実は置き去りにされていました。ダンスの振付にも著作権は認められているんですけどね。

幸い、ニューヨーク・タイムズの記事や、K Campの公式Twitterアカウントで紹介されたことで、”Renegade”ダンスの振付は彼女の功績ということが認知され始めています。

ハーモンさんのダンス動画が見れるTikTokアカウントは下記からアクセス可能です。

Jalaiah
https://www.tiktok.com/@_.xoxlaii?[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/kcamp/status/1228506154650734593

※ソース:
https://www.nytimes.com/2020/02/13/style/the-original-renegade.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧