海を眺めながらサイクリング!台湾海辺の観光地・八斗子で「深澳レールバイク」に乗ってみた【台湾】

access_time create folder生活・趣味
一面に海が

深澳レールバイクってどんな乗り物?

深澳レールバイク
「深澳レールバイク(深澳鐵道自行車)」とは、八斗子駅と深澳駅を結ぶレールバイクのことです。鉄道の廃線を利用した片道約1.3kmの道のりを、ペダルを漕いで進んで行きます。八斗子側のレールバイクの駅は、台湾鉄道・八斗子駅を降りたすぐ横にあります。

予約の方法は?

深澳レールバイク
予約は基本的にオンラインですることとなります。公式ホームページは日本語もありますが、予約は中国語のページからしかできないようです。会員登録に台湾の住所が必要なので、在台日本人か台湾人の友人がいないと予約は難しいかもしれません。1人当たり4人分まで予約することができます。空席がある場合に限り、当日窓口でチケットを購入することも可能です。価格は片道150元、往復の場合は割引価格で250元となります。

レールバイクの運転の仕方

レールバイクは二人乗り
レールバイクは2人乗りで、ペダルをこぐと進んで行きます。乗車したら、まずはシートベルトを締めましょう。サイドブレーキやハンドブレーキもあり、全て自分たちで操作します。

移りゆく景色を眺めながらのサイクリング!

一面に海が
それではさっそく八斗子駅を出発! 一面の海を眺めながらのサイクリングは、開放感たっぷりです。

キャラクターが描かれた壁画アート
途中、かわいらしいキャラクターの壁画アートが施されたレトロな建物もたくさん目にしました。

1 2次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧