ノマドワーカーには必需品? ワイヤレスチャージャー「Orbitkey Nest」は小物入れも兼用

access_time create folderデジタル・IT
外出先にラップトップPCやタブレットなどを持ち込んで作業をするというとき、ケーブルやチャージャー、スタイラスペンなど携帯するものは必然的に増える。

そうした小物系を1箇所に集約し、なおかつワイヤレスチャージャーとして使える「Orbitkey Nest」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場し、人気を集めている。

・カード収納ポッケも

Orbitkey Nestは平べったいお弁当箱のようなデザイン。蓋部分が外れ、中に小物を入れられるスペースがある。マウスや小型モバイルバッテリー、ケーブルなど、端末作業に伴うグッズ等を収納できる。

また、蓋の内側にはポケットが複数あるので、メモリーカードやセキュリティキー、名刺、カードなどを整頓してしまえる。収納する場所を決めることで紛失を防ぐことができそうだ。

・10Wで充電

そしてスマホやワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなどガジェット類を愛用している人にとって嬉しいのが、蓋の表面がワイヤレスチャージャーになっていること。

充電できるデバイスは1台のみだが、出力は10Wある。パソコンなどにUSB-Cケーブルでつなげば、作業している間にQi搭載のガジェットなら何でもチャージできるのはやはり便利だろう。

Orbitkey Nestの大きさは120×240ミリ、収納スペースの深さは28ミリ。十分バッグにしのばせられる大きさだ。普段から必要グッズを全てOrbitkey Nestに入れるようにしておけば、「Orbitkey Nestさえあれば忘れ物なし」と外出前に慌てることもなくなりそう。

Orbitkey NestはKickstarterですでに3700人超から出資を集める人気ぶりで、現在の出資額は89ドル(約9800円)〜。出資を3月19日まで受け付けたのち、6月にも発送される見込みだ。

Orbitkey Nest/Kickstarter

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧