「薬物の使用頻度は?」「どんなときも。」デーブ・スペクターさんが槇原敬之さんの逮捕後にツイート

access_time create folderエンタメ

2月13日の夕方、歌手の槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反などの容疑で逮捕されたと報じられた。
歌手として多くのヒット曲を持ち、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」をはじめ多くの名曲を世に生み出して来た人気アーティストの逮捕。当然のようにTwitterのトレンドには「槇原敬之」「マッキー」等の関連ワードが上位を占めることとなった。

そんな中、タレントのデーブ・スペクターさんはTwitterにて

「薬物の使用頻度は?」
「どんなときも。」

とツイートを行う。反響を呼び、

「どうしようもない僕に、悪魔が舞い降りてきた」
「シャバは遠く遠く、なりました」
「もうヤクなんてやらないなんて 言わないよ絶対」
「僕が僕らしくあるために使ったのか?」

など、槇原さんの曲の歌詞をもじった返信が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧