歴史上のスターが大集合!ウィーンで絶対に買うべき人気のお土産10選【オーストリア】

access_time create folder生活・趣味

【1】ウィーンチョコといえば、の「モーツアルトクーゲル」


これを出せば、すぐにどこに行ったわかるチョコレート。ヌガーをピスタチオ入りマジパンで包み、チョコレートでコーティングした3層のハーモニーが素晴らしい球体状のお菓子「モーツアルトクーゲル」。発祥は1890年、モーツアルトの故郷ザルツブルク。写真は9ユーロ前後(約1,050円)。


フュルスト(元祖ザルツブルクのモーツアルトクーゲル)、ミラベル社、レーバー社などのものが出ています。ミラベルのクーゲルはウィーンの空港でも買えますよ。各スーパーマケットなら、5個入り5ユーロ前後(約600円)から購入できます。

【2】世界遺産の地ワッハウの「あんずジャム」


ウィーン通の友人から勧められて買ってみた「あんずジャム」。酸味が効いていて甘みも少なく、アンズの味そのもの! 罪悪感なくパンにたっぷり使えますよ。原材料を見てアンズの割合が多いものを選ぶのがコツです。あんずジャムはザッハートルテにも使われます。1瓶(250g)、ウィーン市内のスーパーで10ユーロ(約1,200円)前後、空港では12ユーロ(約1,450円)前後。


地元でも人気の有名ブランド「Staud’s」。ベルガモット味も人気です。
ウィーン国際空港
住所:1300 Schwechat, Vienna
電話番号:+43(0)1 70070
店舗の営業時間:9:00~20:00前後(店舗によって異なるので現地でご確認ください)
HP:https://www.viennaairport.com/en/passengers

【3】サーモンピンクのド定番お菓子「マンナー」

1 2 3 4 5 6次のページ
access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧