10日間でYouTubeチャンネルの登録者数50万人突破の宮迫博之さん DaiGoさんやホリエモンとのコラボ動画を連日アップし反響

access_time create folderエンタメ

およそ半年の芸能活動休止期間を経て、1月29日にユーチューバーとしてデビューしたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さん。
最初に投稿した謝罪動画は10時間足らずで100万再生を突破するなど大きな反響を呼ぶ。
そして、ヒカルさんやレペゼン地球といった、大炎上を経験した人気大物ユーチューバーとのコラボ動画をアップしこちらも話題に。
2月7日、スタートからわずか10日間でチャンネル登録者数が50万人を突破し、宮迫さんは感謝のツイートを行っていた。


その後、メンタリストDaiGoさんにホリエモンこと堀江貴文さんという、やはりそれぞれ炎上経験のあるユーチューバーとのコラボ動画を連日アップ。お二人もそれぞれ自身のチャンネルに動画をアップしているが、いずれもテレビではまず聞くことができないであろうネタで、かなり内容の濃いものとなっている。

2月10日、宮迫さんは


宮迫ですッ!

 

今日もホリエモンとコラボでした!
テレビについての想いを色々話してます。

 

この数日間で、YouTubeのこと、社会のこと、全然知らなかったことを多く学んだので、
明日から、自分なりのYouTubeの形を追求していきたいと思います。

 

是非、ご覧ください!

と、動画にリンクを貼ってツイートを行った。
ヒカルさん、レペゼン地球、DaiGoさん、ホリエモンといったこれ以上ないくらいの“濃い”メンバーとのコラボし様々なアドバイスをもらっていた宮迫さん。
「自分なりのYouTubeの形」が果たしてどんなものになってゆくのか、注目である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧