Nintendo SwitchのドックとACアダプターをギュっとまとめてコンパクト化 スマホやパソコンのUSB充電とHDMI出力にも対応する「GENKI Dock」レビュー

access_time create folderデジタル・IT

「Makuake」のクラウドファンディングプロジェクトで、記事執筆時点で目標の3600%となる1800万円以上の支援を集めている「GENKI Dock」のレビューをお届けします。

GENKI Dockは、手のひらサイズの本体に折りたたみ式プラグとUSB 3.1 Type-C、USB 3.1 Type-A、HDMIの3種類の端子を搭載し、Nintendo Switchのドック兼ACアダプターとして使える独自設計のドック。

本体のプラグをコンセントに差し込み、Nintendo Switchと付属のUSB-Cケーブルで接続。さらにHDMIケーブルでテレビに接続すれば、通常のドックのようにTVモードでゲームがプレイできます。ただし、Nintendo Switch LiteはHDMI出力が非対応なのでご注意を。

USB-A端子は、Pro コントローラーやJoy-Con充電グリップを接続して充電できます。

実際にモニターに出力し、充電グリップを接続して遊んでみましたが、遅延や接続の中断も発生することなく、快適なゲームプレイが楽しめました。使用感はドック接続時のプレイそのもの。

本体は60×44×33mm、重量は69g。持ち運びに便利なのが最大の特徴です。旅先でテレビにつないで大画面でゲームを遊びたくても、ドックとACアダプターを持って行くのが面倒で携帯モードやテーブルモードで遊んでいた、という人は多いのではないでしょうか。コンセントに差してケーブルを接続するだけという手軽さは、外出先で強みを発揮しそうです。

小型・高出力化を実現する次世代パワー半導体の窒化ガリウム(GaN)を採用し、USB充電器としても優れモノ。最大25WのUSB Power Delivery急速充電に対応します。
※2月28日追記:
プロジェクト公開当初、USB PDの最大出力は「30W」と記載がありましたが、正確には「25W」であることがアナウンスされました。
https://www.makuake.com/project/genki_dock/communication/

Macユーザーにはさらに便利に使えそう。本体とMacをUSB-Cケーブルで接続すると、HDMIケーブルで外部モニターやテレビに出力可能になるほか、USB-A端子にUSBメモリーを差して読み書きが可能になります。

カバンに入れるときも安心な専用の収納ポーチも付属。

Makuakeのプロジェクトは4月6日まで公開中。支援者には5月末までに出荷を予定しています。一般販売予定価格は8680円(税込み)で、記事執筆時点では18%OFFの7100円(税込み)のコースと、Bluetoothオーディオトランスミッターとセットで23%OFFの1万4100円(税込み)のコースが支援を受付中です。

Makuake|Switchドックが1/10に!遊びにも仕事にも万能すぎるGENKI Dock|マクアケ – クラウドファンディング
https://www.makuake.com/project/genki_dock/

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧