ラン系だけど走るのではなく歩き続けるゲーム「The Snidewalk」

access_time create folderゲーム

スマホが出たばかりの頃流行したゲームジャンルにラン系というものがありました。障害物などをジャンプしてよけながら、ただひたすら走り続けるというものです。

ニューヨーク在住のコピーライター、グラハム・デイビスさんが「The Snidewalk」というウェブゲームを公開しています。「The Snidewalk」の目的は、ただひたすらニューヨークの歩道を歩き続けること。

The Snidewalk
https://www.thesnidewalk.com/[リンク]

ルールその1:歩き続ける
ルールその2:誰かにぶつかると終了
ルールその3:方向キーで左右移動
ルールその4:長く歩くほど高得点

工事中だったり、横に広がって歩くグループがいたり、突然ピザをくわえたネズミが飛び出してきたり、ニューヨークの歩道は油断なりません。

写真撮影中のインフルエンサーにぶつかってしまいました。何とぶつかったのか毎回教えてくれるので、障害物全種コンプリートといった楽しみ方もできそうです。

※画像:
https://www.thesnidewalk.com/

※ソース:
http://www.grahamwrite.com/the-snidewalk

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧