肉体仕上がってる!! 舞台「はじめの一歩」目の前のリングに白熱の名試合が蘇る[動画レポ]

access_time create folderエンタメ

「週刊少年マガジン」にて連載中の大人気漫画『はじめの一歩』を原作とした舞台、リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!(ザ・グロリアス・ステージ)が2月9日(日)まで品川プリンスホテル ステラボールにて上演中。また、2月1日夜公演の様子がニコニコ生放送で30日間見逃し(タイムシフト)配信中です。

『はじめの一歩』は、「週刊少年マガジン」で1989年から連載が続いている森川ジョージ先生によるボクシング漫画で、今年連載30周年! 2000年にはTVアニメ化され、深夜枠での放送にも関わらず、幅広い視聴者層と平均視聴率4.5%という驚異的な数字を記録し、6クール全75話の長期シリーズとなった大人気作品です。この記事では、白熱の試合シーンを再現した舞台の様子を、写真と動画でお届け。

演出を手掛けるのは、アニメ版で主人公・幕之内一歩(まくのうち いっぽ)の声優を務めた喜安浩平さん。そして、一歩が所属するジムの会長でありボクシングの師である鴨川源二役を、アニメ版では青木 勝の声を務める高木 渉さんが演じています。

演出、俳優陣にアニメ版一歩を知り尽くしたキャストが携わる本作。キャラクターの掛け合いなどコミカルなやり取りも入り、まさに『はじめの一歩』のノリや空気感が再現されています。

会場となるステラボールには、中央にボクシングのリングを連想させるステージが設置され、その周りをまるで試合を応援する観客席のように座席が取り囲みます。試合シーンが始まると、そこはもう紛れもないボクシングの試合会場!

主人公の幕之内一歩を演じるのは、シュートボクシングの経験を持ち、本作が本格的なデビュー作となる後藤恭路さん。フレッシュな魅力が一歩の雰囲気とリンクした、ハマり役となっています。

もちろん熱いストーリー展開や演技は見どころですが、この舞台版の注目ポイントはなんといってもキャストのその肉体! ボクサー役のキャストたちの肉体・筋肉が俳優とは思えないほど仕上がりまくっている!!!

オープニングから、ボクサーたちが一同に会しパフォーマンスを繰り広げますが、1人ずつキャラクター紹介がされるシーンでは、まだボクシングを始める前の一歩がお辞儀をしたあとに登場する宮田一郎役の滝澤 諒さんのキレッキレな素早いステップに思わず鳥肌が立ちます!(ぜひ動画でご覧ください!)

また、一歩の前に立ちはだかる特徴的なボクシングスタイルの選手たちもリアルに再現された試合シーンは本当に圧巻! 原作ファンであれば、選手それぞれの思いに目頭が熱くなる場面も多いのではないでしょうか。

公演後にはアフターイベントもあり、2月8日(土)18時公演は高木渉さんも出演するキャストトークショーを予定。当日券もあるようなのでぜひ、手に汗握る試合をその目で見届けてください!

本編の様子を動画でチラ見せ!

※試合シーンなどを含みます。ネタバレを避けたい方は観劇後にご覧ください。


動画:舞台リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!ダイジェスト
https://youtu.be/AwkoJZZXOd0[YouTube]

公演本編をニコ生配信中

●生中継配信日
2020年2月1日(土)18:00~
タイムシフト(見逃し視聴)期間:30日間
●配信ページ
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323524223[リンク]

1 2次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧