市原隼人の魅力満載!『劇場版 おいしい給食 Final Battle』場面写真&オフショット写真解禁!

access_time create folderエンタメ

市原隼人の魅力満載!『劇場版 おいしい給食 Final Battle』場面写真&オフショット写真解禁!
場面写、OK分_191209_0013.jpg
 
本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代の常節中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。
 
この度、2月6日(木)に誕生日を迎える市原隼人。市原の誕生日を記念して、本作で見せた市原の魅力あふれる場面写真&撮影時のメイキング写真を解禁。今回お披露目された場面写真は、給食を堪能している姿や、校歌を歌う時のガッツポーズをお披露目したり、最強のライバル・神野ゴウのオリジナリティ溢れるアレンジを目の前に前のめりになったり、あれやこれやと一人で悶々としたりなどなど、市原演じる甘利田の様々な表情を楽しむことができる。
 
場面写、OK分_191209_0014.jpgr_0816_O6A0571.jpg
 
場面写真と併せて解禁されたメイキング写真では、「衛生面にも気を付けていたし、食べるシーンでは、市原さんに全部食べてもらっていて、甘利田と神野の対決ではないですが、気分的には、僕と市原さんのガチンコ対決でしたね(笑)。」と語る綾部監督の言葉からもわかるように、市原と監督それぞれが思い描く演技プランを戦わせながら、どう面白いものを作って行くかが伝わってくる。
 
市原と共に甘利田のキャラを作り上げた綾部監督は撮影を振り返り、「撮影の時は笑いをこらえるのに精いっぱいでした(笑)。」と話しつつも、「市原さんとのコラボで生まれた部分は大きいと思います。とにかく給食が大好きな甘利田が生き生き見えるように、市原さんが持っている表情をすべて出し尽くしてもらおうと。大まかな流れと最後の決め事はありつつ、道中は自由に暴れまわってもらいました。だからこそミラクルな瞬間を逃さないように、楽しんで撮影していました。また市原さんと一緒に作品を作りたい。」と嬉しそうに語った。
 
S__16465926.jpgr_0830_O6A1812.jpg
 
イベントや取材で事あるごとに、「撮影が楽しくてしょうがなかったです。撮影期間はアイデアがあふれ出して挑戦するのが楽しかった。こんなにワクワクした現場は初めてでした。」と満面の笑顔で語ってくれる市原は、本作公開後は、3月14日からの舞台「脳内ポイズンベリー」、3月15日放送の「伴走者」(BS-TBS)、5月公開の『太陽は動かない』に出演。唯一無二の存在感と湧き出るアイデア、そして繊細な演技力に磨きがかかる市原にとって、2020年は『おいしい給食』の爆発的な演技力をばねに更なる飛躍の年になるだろうと期待が高まる。
 
r_0815_O6A0077 (2).jpg

関連記事リンク(外部サイト)

アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』サブキャラクターの声優オーディション、音声配信アプリ「SPOON」から参加可能!
「ムーCLUB」に人間椅子・和嶋慎治、松原タニシ、高橋ヒロムら各業界のムー民が参加! ここでしか読めない極秘情報が集結!
OKAMOTO'S 未発表の新曲がCMソングに決定!初のベストアルバムも発売に!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧