マクドナルドの「ごはんバーガー」をご飯と炒めてチャーハンにしてみたら……3種類で一番ウマいのはこれだ

access_time create folderグルメ

マクドナルドが2月5日から販売を開始した、“夜マック”時間帯の毎日17時以降の限定メニュー「ごはんバーガー」。公式Twitterが「あぁー、、、お米たべたい」とツイートしていたのが、実はお米を使ったハンバーガーの予告だったということで話題になりました。

「あぁー、、、お米たべたい」 マクドナルド公式アカウントの異例ツイートに反響
https://getnews.jp/archives/2375060

発売日の2月5日、ガジェット通信編集部はさっそく新バーガー3種「ごはんてりやき」「ごはんチキンフィレオ」「ごはんベーコンレタス」を購入。ご飯と炒めてチャーハンにして食べてみました。どれが一番美味しいチャーハンになるのでしょうか。

てりやきソースとマヨネーズソースが旨味を増す「ごはんてりやき」チャーハン

人気メニュー「てりやきマックバーガー」をお米ではさんだ「ごはんてりやき」。

いかにもご飯に合いそうな組み合わせのこちらをバラバラにほぐして、白米、卵、少しの塩コショウとで炒め、チャーハンにしていきます。

なんということでしょう。完成したのは、はじめからチャーハンとして作ったかのような見事なチャーハンです。茶色いからきっとウマいに違いありません(思考停止)。

編集部メンバーで試食していきます。その感想は……?

「ウマい」「こうして食べるべき」と絶賛の声多数。てりやきソースの甘みに、マヨネーズベースのスイートレモンソースが油分をブーストして、チャーハンとしての旨味が堪能できます。バンズがわりの醤油風味のご飯は表面がカリっと焼かれているので、既にチャーハンそのものです。

オーロラソースとチキンパティの衣が新体験をもたらす「ごはんチキンフィレオ」チャーハン

こちらもやはり人気の「チキンフィレオ」をお米ではさんだ「ごはんチキンフィレオ」。チキンパティは包丁で刻み、チャーハンの具にします。

完成したチャーハンは、揚げ物の具がたっぷりでボリュームアップしたガッツリ系チャーハン。茶色いから美(略)。

試食した感想は……?

「面白い」「お菓子っぽい」「好みによるかな~」と微妙な感想が続出。オーロラソースが全体に酸味を与え、さわやかといえばさわやかな味わい。サクサク衣のチキンパティが、食感の面白さを加えてくれます。でもこれ、チャーハンなのかというとそうではないような……。

味の比較のために3種とも、オリジナルのごはんバーガーも試食しているのですが、ごはんチキンフィレオはオリジナルのバーガー状態で食べる方が、全体にまとまりがあって美味しく感じられます。

マックらしいチャーハン!? 「ごはんベーコンレタス」チャーハン

人気メニューの「ベーコンレタスバーガー」をお米ではさんだ「ごはんベーコンレタス」。100%ビーフパティとベーコンを刻んで具にします。まろやかなチェダーチーズは、チャーハンの仕上がりにどんな影響を与えるのでしょうか。

完成。具の種類が多く見えるので、見た目豪華な肉系五目チャーハンの趣です。茶(略)。

試食する編集部メンバー。お味はどうでしょうか。

「美味しい」「洋風」「マックっぽい」と、なかなかの好評価。「マクドナルドをチャーハンにした感じ」という形容がぴったりなチャーハンになりました。ビーフパティの食感と、ベーコンレタスバーガーらしいコショウの利いたスパイシーな味わい、そしてチーズの風味が、中華のチャーハンとも違う“洋風焼き飯”といった風情に仕上がっています。これはこれでアリかも。

以上、3種類のごはんバーガーをチャーハンにしてみました。編集部の評価をまとめてみると……。

「ごはんてりやき」チャーハン:普通にウマいチャーハン! 文句なしで一番
「ごはんチキンフィレオ」チャーハン:バーガーで食べる方が美味しい
「ごはんベーコンレタス」チャーハン:一番「マクドナルドをチャーハンにした」感あり

もちろん、そのまま食べても美味しい「ごはんバーガー」。1回は普通に食べて、2回目はテイクアウトして自宅で炒めてみてはいかがでしょうか。醤油をちょっと加えるなど、調理を工夫することでさらに美味しいチャーハンに仕上がるポテンシャルはあると思います!

撮影&調理:オサダコウジ

access_time create folderグルメ

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧