宮迫博之さん「お笑いを続けて30年、僕の意地を見てほしいです」 体当たりネタ動画の『ヘソプリン』を投稿

access_time create folderエンタメ

芸能活動を休止していた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんがユーチューバーとして復活して1週間が経過した。
まずは最初に本人の謝罪動画を投稿した宮迫さん、その後いずれも大炎上を経験している大物ユーチューバーのヒカルさんやレペゼン地球とのコラボ動画を連日アップ、いずれも大きく再生数を伸ばす。

2月5日お昼の時点で謝罪動画がおよそ446万、ヒカルさんとのコラボ動画がそれぞれ260万と278万、レペゼン地球とのコラボ動画が170万に162万と、5つの動画の合計再生数は1300万を突破。ヒカルさんとレペゼン地球はそれぞれ自身のチャンネルでもコラボ動画をアップしているが、いずれも100万再生を突破、中でもヒカルさんと宮迫さんの対談動画は450万再生を突破している。

評価も、一番最初の謝罪動画こそ低評価が高評価を上回ったものの、その後の動画はいずれも高評価が低評価の数倍となっており順調のようだ。


宮迫さんは、2月3日にカメラマンの紹介動画、翌4日には初のネタ動画をアップした。

【神回】芸歴30年のおじさんならヘソプリン??成功する説
https://www.youtube.com/watch?v=D5Y_beQWwAc[リンク]

こちらも高評価が低評価の数倍となっており、コメントも好意的なものが多く寄せられていたようだ。

宮迫さんのTwitterでは、メンタリストDaiGoさんやホリエモンこと堀江貴文さんと会ったと報告されており、今後お二人とのコラボ動画がアップされるのではないかと思われる。

今後の行方に注目である。

※画像はTwitterより

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧