パリパリとしたASMRで話題! 新食感グミ「グミッツェル」を音で楽しむ

access_time create folderグルメ

YouTubeなどで話題になり、テレビで紹介される機会も増えてすっかりおなじみになりつつあるASMR。ゾワっとしつつも染み入るような咀嚼(そしゃく)音にハマってしまっている方も多いのでは?

そんな中、外はパリパリで中身はしっとりとした新触感グミ「グミッツェル」のASMR動画もYouTube上に続々とアップされており、中には100万再生を超えるものも! 

一度聴いたら忘れられない? グミを食べているとは思えないASMR!

【咀嚼音】グミッツェルを食べる【Eating Sounds】(YouTube)
https://youtu.be/qrN9kxmvnqg

ASMR動画で食べている時の咀嚼音を聴いてみると、バリバリパリパリと小気味いいサウンドで、「これは何をたべているでしょうか?」と音だけのクイズを出されたら、正体がグミだと当てる自信はない。

よくよくイヤホンに耳を傾けてみると、確かにパリパリした音の中にもクチャリとしたグミらしい咀嚼音も聴き取れる。実際にクイズに出てきたらパリパリの向こう側の音声までしっかりと聴き取ろう(そんなクイズがあるかどうかは謎)。

「グミッツェル」の味はグレープ・オレンジ・ラフランス・アップル・ソーダ・グレープフルーツの6種類。東京駅の改札内にある東京グランスタ店では限定パッケージのセットも販売されている。値段は6個入りで800円(税込み)。

ちなみに気になって「グミッツェル」がどんなものかと食べてみたところ、想像よりもパリっとした食感に驚いた。最初のひと口目は「これはグミなのか……?」と疑問に思うが、モグモグしていくとしっかりフルーティーなグミの感触になっていく。

顔の形のように穴が空いているが、そこがまた食感のアクセントを生んでおり、なかなかに奥深い。

見た目もカワイイので、女子へのシャレたお土産としてはもちろん、甘党男子のご褒美おやつにもピッタリだ! 

味と食感と咀嚼音にハマったら、30個入りのBOXも発売されているので、自分でもASMR動画を撮る勢いで食べてみてはいかがだろうか。この新食感は耳だけじゃなくて口でも味わいたい!

カンロ「ヒトツブカンロ」公式サイト(グミッツェル一覧ページ):
https://www.kanro.jp/hitotubu/product/list/contents_type=55

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧