西川貴教・柿澤勇人(Wキャスト)主演、ミュージカル『スクールオブロック』全キャストビジュアル解禁!!

access_time create folderエンタメ

西川貴教・柿澤勇人(Wキャスト)主演、ミュージカル『スクールオブロック』全キャストビジュアル解禁!!
 

撮影:HIRO KIMURA
 
2020年8月22日(土)から【東京建物Brillia HALL】のこけら落としシリーズ作品として日本初演となるミュージカル『スクールオブロック』。 ロックでエネルギー溢れる全キャストのビジュアルがついに解禁。
 
ステージ上で繰り広げられるボルテージMAXのパフォーマンスが今から待ち遠しくなるようなビジュアル!既に解禁済みだった主演の二人に加え、 日本を代表するミュージカル界の歌姫・濱田めぐみ、 人気声優の梶 裕貴、 若手実力派俳優の相葉裕樹、 女優のみならずバラエティ番組でも活躍する、 はいだしょうこ、 AKB48グループ卒業後も女優としての活躍が目覚ましい秋元才加、 そして超が付くほどの実力派が揃ったアンサンブルキャストに加え、 全国オーディションで選ばれし24名の子どもたち、 という最強・最高の布陣で上演される。
 
本作は、 2003年、 ジャック・ブラックが主演し、 ロック映画の金字塔となった映画「スクール・オブ・ロック」。 2015年、 『オペラ座の怪人』『キャッツ』など世界的大ヒット作品を次々と世に送り出し続ける、 言わずと知れた作曲家、 アンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースと音楽を手掛けブロードウェイにてミュージカル化。 作詞にはディズニーミュージカル『リトル・マーメイド』やディズニー・アニメーション映画「塔の上のラプンツェル」のグレン・スレイター、 脚本は英ドラマ「ダウントン・アビー」やミュージカル『メリー・ポピンズ』のジュリアン・フェロウズという最高のクリエイターが集結し、 ミュージカル『スクール・オブ・ロック』が誕生。 ブロードウェイでの開幕から間も無く、 2016年にはイギリス・ウエストエンドでも開幕し、 世界の演劇界を牽引する2大都市で大ヒットを記録し、 今なおロングラン大ヒット中。 
 
そして、 ミュージカルのみならず、 2016年にはアメリカにてドラマ化され、 2016年・2017年と2年連続でエミー賞にノミネート。 2018年にはNHK Eテレにて放送が開始され、 日本でも高い人気を誇る作品だ。 そんな注目の大ヒットミュージカルが2020年8月に約7万人動員の大規模公演で日本にて初めて上演される。 
 
主人公の売れない破天荒なロッカー教師、 デューイ・フィン役には、 数々のミリオンセラーを生み出し圧倒的な歌唱力とライブパフォーマンスで多くの人々を魅了する西川貴教と数々のミュージカルで主演を務め今最も注目される若手俳優の柿澤勇人(Wキャスト)。 主人公が、 なりすまし教師で潜り込む名門進学校の校長ロザリー・マリンズ役に日本を代表するミュージカル女優の濱田めぐみ、 デューイの親友で元ロッカーの臨時教師、 ネッド・シュニーブリー役にアニメ『進撃の巨人』の主役エレン・イェーガー役など数々の作品で主演を担当し、 人気・実力ともに備える人気声優の梶 裕貴、 『レ・ミゼラブル』など大作ミュージカルへの出演が続く若手実力派俳優の相葉裕樹(Wキャスト)、 ネッドの恋人パティ・ディ・マルコ役に、 宝塚歌劇団退団後、 うたのおねえさんや女優、 バラエティ番組でも活躍中のはいだしょうこ、 AKB48を卒業後、 女優として舞台やドラマなどで活躍を続ける秋元才加(Wキャスト)という個性豊かな初演にふさわしいキャストが集結。 また、 日本版の演出は劇作家・演出家として日本の演劇界を第一線で牽引し続ける鴻上尚史が手がける。 どの世代にも愛される世界的大ヒットミュージカルの日本初演に今から心躍り期待が高まる。
 

関連記事リンク(外部サイト)

locofrank、現メンバーでのラストツアーの全詳細を公開!
フジファブリック 2マンツアー開催決定! 2月発売映像作品のエンドロールにサポーターの名前。
みうらじゅん、2007年発表の迷曲『男キッス』62歳の誕生日を記念して配信開始!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧