ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

施設案内

学園内には、一流の冒険者を育成する為のバックアップ施設も充実しております。

傷ついた生徒の体をケアする保健室や、依頼を入れる目安箱がおいてある図書室、コミニュケーションの場である教室などがあり、中でも生徒たちに人気の高いのが購買部です。

ダンジョン探索に役立つ道具を数多く取り揃えており、武器や防具の販売も行っている他、購買部では錬成作業も請け負っており、多くの生徒が自分の命を預ける装備品を鍛えに訪れています。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

在学生(筆者)からの声:元アイテムと複数の素材を掛け合わせ、新たなアイテムを作り出す錬成は冒険に必要不可欠。

色々な素材要求をされるが、その見返りは大きく、また素材自体も購買部で販売している物も多いので是非とも活用していこう。

そして、出来上がるアイテムには装備すると能力値が上がったり特殊な効果が付与されているといったボーナス効果があるのですが、同じ錬成アイテムでも掛け合わせる素材によってこのボーナス効果の内容が変わる物もあるので色々と試してみよう!

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

ワンポイント!:施設には自分の作ったキャラが登録されている教室があり、現在のパーティのリーダー(生徒会長)の上下左右に応援スキルを持つキャラを配置すると、現在のパーティにスキル効果が反映されて恩恵を受ける事ができます。

実戦活動

学園の近辺には森や平原など自然の迷宮や、廃墟や遺跡などの人工的な迷宮まで数多くあり、屈強な冒険者の育成に適した環境が揃っております。

時には課題を修学する為に訪れ、時には依頼を達成する為に訪れ、また時には己自身を鍛える為に訪れ、仲間たちと供に苦難を乗り越え成長する喜びを、大いに分かち合いましょう。

そして日夜迷宮探索を続ける冒険者にとって避けて通れない道、それが我々の生活を脅かすモンスターとの戦闘です。

当学園の学科スキルを駆使し、迷宮内にさまよう凶悪な魔物の群れに立ち向かいましょう!

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

在学生(筆者)からの声:従来のととモノ。からフィールドが一新され、複数のエリアから成り立つ3Dフィールドを、PTのリーダーキャラを操作して探索していくという形に変更されております。色んな景色を楽しみながら感覚的に操作できる上、地図や目的地を簡単に確認できるのでスムーズに依頼をこなせます。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

★戦闘システム

・ランダムエンカウント フィールド上に敵シンボル(動かない)が配置されていて、接触すると戦闘になりますが、基本はランダムエンカウント。エンカウント率は高めだが、後述するスキップバトルのおかげで超サクサク。

・先制攻撃、バックアタック こちらもランダムで発生。応援スキルなどでそれぞれの確率を調整できる。

・コンボブースト 一定の間隔内に特定の攻撃を同じ相手に行うと、相手へのダメージが増え、更にコンボでとどめを刺すと獲得経験値も増える。

・オートバトル 物理限定、攻撃主体、回復重視、全力全開、の中からひとつを選択し、自動で戦闘を行うコマンド。使って欲しいと思っているスキルを使ってくれる優秀なAIなので、こちらとスキップバトルとの併用で超快適。

・スキップバトル 戦闘中の演出をカットして高速で戦闘を行うコマンド。演出のカットor非カットは戦闘中でもRボタンひとつで任意に行えるので便利。

・ウィークボーナス 敵にはそれぞれ弱点が設定されており、その弱点属性でとどめを刺すとボーナスアイテムを獲得できる場合があります。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

在学生(筆者)からの声:なかなか敵の数が多いので全体攻撃が重宝しました。そして物語を進めて季節が変わると敵がどんどん強さを増していきます。最初は敵の強化具合に驚きましたが、強い武器を錬成して全体攻撃ぶっぱスキップバトルで少しLvを上げると、程よいバランスになるのでストレスは無く、快適でした。また、PT内に一人全体攻撃&強力武器持ちがいると、サブメンバーの育成に便利です。

ワンポイント!:PTメンバー内では自由に相性を設定する事が出来ます。好感や反感の組み合わせ次第では、ステータスボーナスや追撃などのスキルが追加されます。(例:♂→好き←♂=禁断の恋 ステUP)

願書受付窓口

冒険者を志す多くの若者が集うこの学園では、転校生もめずらしくはありません。

彼らと供に学び、教養を養い合うことで、充実した学園ライフを過ごす事が出来るでしょう。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

在学生(筆者)からの声:メインストーリーは、三人の転校生それぞれの物語が主軸となるマルチシナリオ、マルチエンディング。

ゲーム開始直後の依頼の選択内容で、三人の内誰か1人のルートが決定します。その後選ばれた転校生が現れ、PTメンバーと供に行動する様になります。

そして転校生を中心としたメインシナリオが展開されていき、最終的には(自分の作ったキャラ×3)+(転校生)という4人パーティとなります。もちろん、転校生も転科や装備のカスタマイズができますよ。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

★転校生

・モーリア(CV:佐藤聡美) 人当たりが良く人のために動くことを良しとする。だが時折陰のある表情を見せる。
・ロジェ(CV:大亀あすか) 物静かで無口。しかし仲良くなれば色んな一面を見せてくれる。
・キュービット(CV:野水伊織) クールなのだが人付き合いが良かったりする。筆者は最初このルートでした。

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

ワンポイント!:転校生にもラブリングシステムが適応されています。ポイントがMAXになると色んな条件が解放されるという事は・・・。

在学生(筆者)からの声:通信機能を使って、自分の作ったキャラのデータをほかのプレイヤーさんとやりとりできますよ。自分が渡しても自分のデータは消えないので、いろんな人と個性的なキャラクター作りを競うのも面白そうですね。

それでは最後になりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました。

学園概要

タイトル名:新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園 (ときのがくえん)
対応機種 :PSP
ジャンル :学園RPG
プレイ人数:1人
発売日  :2012年7月19日発売
価格   :UMD版/5,980円(税込) ダウンロード版/4,800円(税込)
CERO年齢区分 :A(全年齢対象)
発売   :株式会社アクワイア
開発   :株式会社ゼロディブ
公式サイト:http://totomono.jp/

ようこそガジェ通学園へ! 『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園(ときのがくえん)』レビュー

レビュー:ヒラノ課長

(C) 2012 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

(ゲームレビュアー:ヒラノ課長http://game.getnews.jp/a/1009

前のページ 1 2
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき