『Kentucky Route Zero: TV Edition(ケンタッキー ルート ゼロ : TV エディション)』が日本語対応になってNintendo Switch向けに配信開始

access_time create folderゲーム

Cardboard Computerが開発したアドベンチャーゲーム『Kentucky Route Zero: TV Edition(ケンタッキー ルート ゼロ : TV エディション)』が日本語対応され、パブリッシャーのAnnapurna InteractiveからNintendo Switch向けに配信開始されました。

Kentucky Route Zero: TV Edition | Launch Trailer(YouTube)
https://youtu.be/vQsdHcMuz38

ビジュアルが特徴的な本作は全5章で構成されたアドベンチャーゲーム。プレイヤーはトラック運転手のコンウェイとしてストーリーを進めていきます。2013年に第一章が発売されてから各章ごとに発売されていましたが、本作は5章全てと幕間劇がまとめて収録されています。

日本語以外にもフランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ロシア語、スペイン語に対応しています。

Nintendo Switch版『Kentucky Route Zero: TV Edition』の価格は税込2749円。

ケンタッキー ルート ゼロ : TV エディション『Kentucky Route Zero: TV Edition』
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000026832[リンク]

※画像:
https://www.igdb.com/games/kentucky-route-zero-tv-edition/presskit

※ソース:
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000026832

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧