『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

access_time create folderエンタメ
『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

ついにファイナル・シーズンの配信が始まったサイバー・テクノ・サスペンス『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』にて、主人公エリオット・オルダーソンを演じるラミ・マレックのこれまでのキャリアを振り返る!

『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

CALIFORNIA, UNITED STATES – JANUARY 11 2020: Rami Malek and Susan Downey photographed at the Premiere ‘Dolittle’ at Regency Village Theatre on January 11, 2020 in Westwood, California.- PHOTOGRAPH BY P. Lehman / Barcroft Media (Photo credit should read P. Lehman / Barcroft Media via Getty Images)

ラミ・マレック(Rami Melek)

生年月日:1981年5月12日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長:175cm
デビュー作:『ギルモア・ガールズ』(2004年)

『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

https://www.imdb.com/name/nm1785339/mediaviewer/rm1498222592?ref_=nmmi_mi_tt_pos_11

『ナイト・ミュージアム』シリーズ(2006-2014)

公開:2006年、2009年、2014年
製作国:アメリカ
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー/カーラ・グギノ/ディック・ヴァン・ダイク/ミッキー・ルーニー/ビル・コッブス/ロビン・ウィリアムズ/オーウェン・ウィルソン/ベン・キングズレー/ラミ・マレック ほか
何をやってもうまくいかない冴えない中年男のラリー(ベン・スティラー)は、自然博物館で夜警の仕事に就くが、その博物館では夜になると、恐竜の骨や動物のはく製、太古の彫刻、ジオラマや人形などの展示物が突然動き始めるのだった・・・。
2004年にTVドラマ『ギルモア・ガールズ』でデビューを飾ったラミ・マレックは、大ヒットコメディ映画である本作で、エジプト国王のアクメンラー役を演じることになる。
そのエキゾチックな容姿を活かした役どころとなっており、シリーズ3作品に出演し、彼の知名度を大きく上げる形となった。

『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

https://www.imdb.com/name/nm1785339/mediaviewer/rm3500393216?ref_=nmmi_mi_tt_sf_1

『24-TWENTY FOUR-』(2010)

放送:2001年~2010年
放送局:FOX
製作総指揮:ハワード・ゴードン ほか
出演:キーファー・サザーランド/メアリー・リン・ライスカブ/チェリー・ジョーンズ/アニー・ワーシング/コルム・フィオール/ボブ・ガントン/ジャニーン・ガラファロー/カルロス・バーナード ほか
テロ対策ユニット(CTU)のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、アメリカ全土で巻き起こる凶悪なテロ事件に敢然と立ち受かっていく姿を描いた、海外ドラマの金字塔。
そのファイナル・シーズンとなるシーズン8は、カミスタン共和国大統領のハッサンの暗殺計画が進行中であると明らかになり、次第に核兵器テロまで発展していくストーリーが展開される。
ラミ・マレックは、3エピソードにわたり登場し、体に爆弾を巻き付けた自爆犯マルコス・アル=ザカールを演じる。
爆破をやめるように母親に説得されるも、結局は・・・という役どころで心を揺さぶる真に迫った表情を魅せる。
その存在感は当時から圧倒的だった。
『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

https://www.imdb.com/name/nm1785339/mediaviewer/rm448403200?ref_=nmmi_mi_tt_sf_92

『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』(2015-2019)

放送:2015年~2019年
放送局:USA
製作総指揮:サム・イスマイル
出演:ラミ・マレック/クリスチャン・スレーター/カーリー・チャイキン/ポーシャ・ダブルデイ/マルティン・ヴァルストロム ほか
サイバーセキュリティ会社‘‘オールセーフ’’のエンジニアとして働くエリオット・オルダーソン(ラミ・マレック)は、実は、凄腕のハッカー。対人恐怖症であり、頭の中の‘‘誰か’’と会話をしたり、‘‘何者か’’に尾行されていると思い込むような妄想癖もあり、カウンセリングにも通っているが、他人のSNSアカウントに入り込んだり、ネット上で事件を摘発するなど、そのハッキング技術を世のために役立てようとしていた。ある日、MR.ROBOTとなのる男が彼に接触してくる・・・。
2015年より放送が始まったサイバー・テクノ・サスペンスである本作で、主人公の天才ハッカー、エリオット・オルダーソンを感情表現の少ない演技で演じ切ったラミ・マレックの真意を悟られないその演技に世界中が衝撃を受けた。
本作での演技が高く評価され、エミー賞主演男優賞を受賞するほどのハマり役を魅せ、視聴者の脳を良い意味で錯乱させてくれる。
同役で世界的に大ブレイクを果たしたラミ・マレックの勢いはさらに増していくことになる。

『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』エリオット役 ラミ・マレックの履歴書

https://www.imdb.com/name/nm1785339/mediaviewer/rm65171456?ref_=nmmi_mi_tt_sf_2

『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)

公開:2018年
製作国:アメリカ
監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ベン・ハーディ/ジョー・マッゼロ/エイダン・ギレン/トム・ホランダー/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ/アーロン・マカスカー ほか
1970年、ロンドン。のちに伝説のバンドQUEENのボーカリストとして世界にその名を轟かすフレディ・マーキュリーことファルーク・バルサラ(ラミ・マレック)は、ある日訪れたクラブで聴き惚れたバンドに自らを売り込み、ボーカルとして加入。これが、QUEENの始まりだった。
この日からフレディ・マーキュリーの伝説が幕を開ける・・・。
本作で第91回アカデミー主演男優賞を獲得した、主演のラミ・マレック。
容姿に関しては生き写しとまではいかないものの、彼らしく魅力的なフレディ・マーキュリー像を築きあげた。
彼が体現するフレディの人生が非常に感情移入を誘い、リードボーカルとしてQUEENを結成したその日から1981年のライブ・エイドでの伝説的パフォーマンスを披露するその日までの濃密な日々を生き抜いたフレディ・マーキュリーがそこにはいるのだ。
鑑賞後にフレディの実際の映像を観てみると、動きや仕草が非常に酷似しており、まさに魂が乗り移ったその演技は相当な役作りの賜物である。
次回作は『007』シリーズ最新作で悪役を演じることが決まっている、ラミ・マレック。
『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』での好演を観られなくなってしまうのは少々寂しい気もするが、現在、引く手あまたの存在である彼の姿は、今後、映画館のスクリーンで頻繁に観られるようになるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

フレディ・マーキュリーにそっくりなラミ・マレックが話題の『Bohemian Rhapsody』予告編!
子年生まれのハリウッドセレブたち VOL.5
子年生まれのハリウッドセレブたち VOL.4

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧