インドで誕生した“人面ヤギ” 地元住民は神様の化身として崇拝

access_time create folder政治・経済・社会

人面魚や人面犬など、“人間の顔に似たなにか”は話題になりやすいトピックです。

https://twitter.com/nypost/status/1219950208471183363
「デイリー・メール」や「ザ・サン」といったイギリスメディアが、インドで誕生した人面ヤギのニュースを発信したところ、瞬く間に世界中に拡散され注目を集めています。

Human-faced goat is worshipped by locals as an avatar of god(Daily Mail Online)
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7912291/Mutant-goat-worshipped-avatar-god-born-human-like-eyes-India.html#v-8560913145393361142

https://twitter.com/MailOnline/status/1219684885260046343
「デイリー・メール」によれば、この人面ヤギはラジャスタン州ジャイプール郊外の村で最近生まれたとのことです。突然変異のヤギということで、顔が普通のヤギとは違っていますが、人間の顔というよりは、ゴリラの顔のほうが近い気がしないでもありません。

このヤギは、単眼症(サイクロピア)という先天奇形の個体として誕生した可能性があるとのことですが、地元住民からは神様の化身として崇拝対象となっているそうです。

インドではこれまでに何頭も奇形のヤギが生まれているようですが、なにか理由があるのでしょうか。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MailOnline/status/1219684885260046343

※ソース:
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7912291/Mutant-goat-worshipped-avatar-god-born-human-like-eyes-India.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧