バカリズムも「匂わせ」だった!? 結婚前の言動にカズレーザー「よく考えると……」の証言 クリスマス婚理由や家での呼び方も明かす

access_time create folderエンタメ

1月8日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)にて、番組レギュラーであるバカリズムの結婚について言及した。

バカリズムが2019年12月24日に元でんぱ組.incの夢眠ねむとの入籍を発表してから2日後の収録となったこの日。番組冒頭では、レギュラーメンバーであるカズレーザーとKAT-TUNの中丸雄一が祝福すると、「しちゃいまして……」と恐縮するバカリズム。

最初は、「そんな空気感一切出してなかった」、「まったく感じなかった!」と言っていた2人だが、「でも考えたら、けっこうカメラが回っていない時に引っ越しの話とかされていたじゃないですか。“新しく部屋借りたんだけど前の部屋も残っているから荷物動かすのがめんどくさいんだよ”とか、ちょっと匂わせてたんですね!?」とカズレーザー。

「こんなしっかりした方が2つ部屋契約するわけがない。よく考えると結婚か!と。我々が察しが悪かった」と振り返るカズレーザーに対し、「今思えばそうですよね。違和感は残ってましたよね」と中丸も同意。

クリスマスイブ婚になった理由を「絶対しなそうじゃないですか」と尋ねると、「俺自体がそこにまったくこだわりがなかった。年内に、というのは決まっていたけど。相手の人が勝手に決めたから、それでいい?と言われて、いいよ、と。そもそも12月24日が特別な日だと元々思っていないから、そこを嫌がるほうが特別視してるってことでしょ? こんなに(周りから)言われると思わないから、僕からすれば言ってくるやつのほうが、“え、クリスマスってそんな特別な日なの?”って。俺にとっては平日!どこでも良かったから!っていうのだけは言わせていただきたい! ここは使っていただきたい!」と熱弁。

番組は奥さんも大ファンで初回から観ているという。バカリズムは、「実際結婚してみてわかったんですけど、ゴリゴリの共働きなんで家事とかもそれぞれでやらなきゃいけないんですよ。むしろ、今まで以上にちゃんと勉強しなきゃと思って」とコメント。奥さんの料理については、「けっこうちゃんと料理しますけど、俺も収録で遅くなるし、ごはんもそんなに一緒に食べるのは……」と居心地悪そうに語るバカリズムを見て、「面白いなと思って」と思わず笑う中丸。

また、お互いどう呼び合っているか聞かれると、「芸名の下の名前で呼んでいますよ、元々友達期間が長いから。そこから変わらないから。僕も升野さんて呼ばれてる」と答えた。

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧